「仮面ライダー1号」を見てきた

昨日、映画「仮面ライダー1号」を見てきました。
ちょっと検索してみると、ここ数年の春の劇場版は不評というのか微妙な反応というのか・・・そのようなことが書かれていたのを目にしたわけですが、今回はどうだったのか。感想などをつらつらと書き綴っていこうかと思います。

※以下ネタバレ注意


とりあえず観た感想からですかね。ありきたりなことしか言えませんが、面白かったと思います。
そりゃあ、仮面ライダー1号が出たんだぜ?あの藤岡弘、氏が出演だぜ?かっこいいですよ、そりゃあ!!70代とは思えぬアクション。さすがにスーツアクターは別の人が担当したようですが、バイクに乗っていたのは間違いなく藤岡氏本人です。なんか、威厳というか風格があったよね。
後ろに座っていた子供も「あの人(=藤岡氏)かっこいい」と言ってたくらいですもん。


ですが。で す が、
 ・上映時間が物足りなかった
 ・細かいところが雑(はしょりすぎ?)
と思いました。


映画館の上映スケジュールを見ると96分とありました。(109シネマズ木場の場合)
もちろん番宣が長かったり短かったりはあるにしても、本編含めると一時間半ほどでしょうか。今回はそれでも物足りなさを感じた。見ごたえはかなりあったと思っています。

で、次の細かいところが雑・・・。というべきなのか、説明をはしょりすぎというのか。

 眼魂の使い方。なぜ最初に闘魂ブースト魂を使って、その後は一貫してオレゴースト魂を使ったのか。レジェンドライダー眼魂をここぞとばかりに使ったという感じが否めない。
 
 相変わらずマコト兄ちゃんの扱いがひどいというか雑というか。大天空寺にいなかったけど、その間は一体どこに居たのよ。口の利き方はいつものことなので割愛します(´・ω・`)

 タケルとアカリは教育実習生として、立花麻由の通う高校に潜入するってのも無理矢理すぎるよね。まあ映画だから何でもありなのかもしれないけど。

 アレクサンダー眼魂というチョイスもちょっとわからなかった。何か意図があるんだったら教えて欲しい。立花藤兵衛の孫娘だからと言って麻由が選ばれた理由も適当すぎるような気もする。
 
 地獄大使もどうやって復活したんだw キャラ的にはかなり良い味出してたと思うけどw

 本郷猛(ヒーロー)は、一度死んでよみがえる―。改造人間になってしまったわけだし、死なないと思ったけど。。。あっけなくやられてしまったシーンは驚いたぞ!まさか荼毘に付されるとは思わなかったが、不死鳥のごとく蘇ったのであった。
 
 謎の眼魔も、もうちょっと詳細にやってもよかったんじゃないの?・・・もしかしてこの後本編に出てくるのか?そうじゃなかったらがっかりするぞ!!

 デザインの人には申し訳ないんですが、ウルガ(怪人態)アレクサンダー・・・どの部分が顔になってるのか動いてるとよく分からなかった。

 タケル「本郷さんと繋がっている・・・!マコト兄ちゃんとも・・・!!」(意味深)
 

上にも書いたとおり、レジェンドライダー眼魂の使い方がちょっとなあ・・・と思ったのは事実。ですが、いざ変身したときに流れたBGMにはシビれましたよ!一人で勝手に盛り上がっていました。鎧武とウィザードは分かったんですが、その後はオーズくらいしか分かりませんでした。残念。
ウィザード魂で魔法を使えるんだったら、なんで動画本編で白い魔法使い相手に使わなかったの。使えよ。。。ショータイムじゃねーよ。。。


いろいろと言いたいことを言ってしまいました。
仮面ライダーシリーズ生誕45周年ということで、やはり内容が豪華だったかなと思いました。何といってもあの仮面ライダー1号が主演だったわけですからね。かっこよかった。

今年は仮面ライダーシリーズとともに、スーパー戦隊も40作品目です。今後の作品にも期待したいところであります。

関連記事
スポンサーサイト

2016-04-03 : 特撮 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

tokiwa

Author:tokiwa

カウンター

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


ブログ内検索

日めくりカレンダー

Twitter