手裏剣戦隊ニンニンジャー VS トッキュウジャーを見てきた

先週から公開された手裏剣戦隊ニンニンジャー VS トッキュウジャー THE MOVIE 忍者・イン・ワンダーランド。前々から気にはなっていたんですが、先日見てきました。

【ご注意】以下ネタバレあり






入場者プレゼントとしてカルタがもらえました。
DSC09602.jpg


今回は事前に情報をほとんど仕入れていない状態で見てきました。(単に忘れていただけでもある)

見た感想としては、面白かった、の一言でしょうか。
夢の忍者ランドへ向かうニンニンジャーの6人ですが、実は妖怪烈車だった・・・。トンネルを抜けるたび「夢の~駅」(だったはず)に止まり、仲間がどんどんいなくなってしまう。最後は天晴と風花の二人だけになってしまうけど、ニンニンジャーを助けるためにトッキュウジャーが活躍する。・・・トッキュウジャーのメンツがいきなり出てきた感があったぞw


天晴が「ケバブ」と言ってましたが「デジャブ」です。
あのシーンを見て、仮面ライダー4号の泊さんを思い出した。アレは誰かが死ぬたびにリセットされ、リセットされるたびに敵が増えていく。いつの間にかショッカーが支配する世界になってしまった。


闇博士マーブルマーブロ役、山里亮太氏の演技もなかなか良かったと思う。ただ、マーブロの人間態よりも怪人態の方が出番多かった気がする。山ちゃんのスケジュールの都合かもしれないけど。人間態をもうちょっと見たかったかな?

闇アカニンジャーもなかなか強かった。声は誰だったんだろう?クレジットでその部分を見逃してしまった・・・。
ライトで例えれば、イマジネーションを吸収されてしまうといったところか。。それなんて闇のトッキュウ1号?


ニンニンジャー本編では牙鬼九衛門新月となりましたが、映画の方では十六夜九衛門だったあの狐さん。時系列的にはどの辺りになるんだろう。パラレルワールドじゃないよな。・・・晦の御家老に散々馬鹿にされてたのに、正体が判明するやいなや御家老がペコペコしていたのには笑ったw


トッキュウジャーのメンツが出てきた時は嬉しかったぞ。
キンジを助けたのはカグラ、凪・霞・八雲を助けたのはヒカリ、天晴・風花を助けたのはトカッチとミオでした。といっても、天晴はバナナの皮で滑るという古典的なコケ方で脱出できませんでした。ゴーカイジャーのサリーが捨てた皮かと(
ヒカリがけん玉片手に登場したというのは個人的に嬉しかった。けん玉探偵再びw

トッキュウ6号こと虹野明も、ハーモニカ片手に登場。
「今日の俺の死に・・・・・仕事場はここか」
相対したマーブロは「何を言ってるんだ??」と全く分からなかった様子。俺も笑うところだったw



そして!妖怪ワニュウドウと戦ったのは動物戦隊ジュウオウジャー!!ぶっちゃけ、出ると思っていませんでした。単に知らなかっただけです。
妖怪をデスガリアンと勘違いするジュウオウイーグル。妖怪は妖怪で「デスガリアンってなんだ??」とハテナマークがついた状態。ジュウオウタイガーが「悪者に代わりはないです」と言い、ジュウオウイーグルが「この星を、なめるなよ!」と言ったはずですが・・・違うような気もする。

妖怪を倒した後
「結局あいつら、誰だったんだ?」
「さあ・・・?」
結局分からないままですかw

ジュウオウジャーの出番はここまで!鮮やかな戦いぶりでした。
ジュウオウイーグルってジェットマンじゃないよね、って思ったのは内緒。



ニンニンジャーがメインの映画ゆえ、しょうがないのかもしれませんが・・・列車要素がもうちょっとあると良かったかなー。天晴達が乗っていたのは妖怪烈車でしたが。トッキュウジャーの武器も闇アカニンジャーに対してしか使われていなかったはず。クローンゆえなのかもしれないけど、それであっさり負ける闇アカニンジャーもどうなのよw 巨大ロボ戦もあっという間に終わってしまった感じに思えました。
今度はジュウオウジャーに期待かな?なかなか面白そう!

関連記事
スポンサーサイト

2016-01-29 : 特撮 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

tokiwa

Author:tokiwa

カウンター

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


ブログ内検索

日めくりカレンダー

Twitter