スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

梅戸橋周辺撮影(2015/7/10金)

7月10日に確認した梅戸橋周辺の様子です。
急激に温度があがり、水戸でも30度を超えましたね。確認した10日も30度を超え、久しぶりに大汗かきながら撮影しました。・・・これからもっと暑くなるのか('A`)。。。


手前の工事範囲は特に変わっていないようでした。
IMG_0584.jpg



囲いの中は・・・というと、目立った動きはない。
IMG_0587.jpg
25日撮影時と比べると一目瞭然でした(´・ω・`)


海側ヤードの様子。先にできた橋脚の付近に残土が出ていました。残土でいいんだよね?
IMG_0588.jpg

先日見た時は、橋脚のまわりにあった鋼矢板を抜く作業が行われていました。よーく見ると一部残っていますが、あえて残しているんだろう、と見た。
IMG_0591.jpg
橋脚周りに足場が組まれました。今週(7月6日~)は型枠組立、鉄筋組立とあったので、まさにこのことでしょう。



山側ヤードの様子。
IMG_0593.jpg


手前の橋脚部分も工事が進んでいました。あのデカい岩(らしいモノ)がきれいさっぱり無くなっていたのである!
DSC08168.jpg
作業予定表を見ると「均しコンクリート打設」とあった。「ならし」と読むんですね・・・知らなかった。
何でわざわざやるのかと思い調べてみると、構造物の下地になるコンクリートのことだそう。地面の凹凸を無くして平らにすることが目的のようで強度を高めるためにやるものではないとのこと。必要不可欠なんですね。


奥の橋脚部分は一足早くコンクリート打設が行われていました。
DSC08174_20150711231353619.jpg
今週早いうちに鉄筋組立や型枠組立を行い金曜にはコンクリ打設とは・・・早いね。


梅香高架橋から見た、コンクリート打設の様子。
IMG_0598.jpg
コンクリートポンプ車がコンクリを打設していました。が、そのためにはミキサー車が必要。


ピストン輸送・・・と言っていいのか、ミキサー車が入れ替わるように現場に入って行きました。
IMG_0600.jpg


海側ヤードの大きい橋脚の工事が始まったのは、弊ブログ記事を見る限りですが・・・
去年の10月30日に確認したときは、すでに基礎部分が出来ていました。その後、今年の3月12日に確認した時には足場や白カバーが外された状態でした。
毎日確認しているわけではないですが、、、基礎部分が出来てから完全な形になるまで大体半年ほどかかるでしょうか。もちろん、地面の下の工事も含めば一年近くかかっていてもおかしくなさそう。

特にこの辺りは地盤が弱いということもあるのでしょう、地盤改良も行わねばなりません。その分時間はかかっても、手抜きして大きな被害が出て通行止め・・・となるよりは間違いなく良いでしょう。

関連記事
スポンサーサイト

2015-07-11 : 梅戸橋・梅戸橋桜川線 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

tokiwa

Author:tokiwa

カウンター

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


ブログ内検索

日めくりカレンダー

Twitter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。