スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

梅戸橋周辺撮影(2015/6/25木)

6月25日に確認した梅戸橋周辺の様子です。


仮囲いが設置され、手前の工事範囲と完全に区切られました。人が通り抜けられるようにはなっていましたが、車両等はこちらからしか入れないようになっています。
IMG_9896_20150626205136878.jpg
(手前のガードレールにピントが合ったため若干ボケてます)



手前の工事範囲に、何か設置されたぞ!
IMG_9898.jpg

コンクリの箱型のモノは前回確認した時に既に設置済み。
IMG_9899.jpg

U字溝なんだろうか。それにしてはあまりにも簡易的なものに見える・・・。仮設なのかな。
IMG_9901.jpg
調べてみると「トヨドレンU字溝」がヒット。これ・・・にしても違うような気がするが。。。


橋の上から見たU字溝。工事の関係で設置したんだろうか・・・多分そうよね。
IMG_9910.jpg


丁張りの設置具合が全然違うなあ、と前回はそう思ったものですが、範囲が区切られれば納得。
IMG_9903.jpg
・・・こちらは一体どうするんだろう。市道の位置をまた移動・・・なわけないよね?てっきりここまで仮囲いで囲んじゃうのかとばかり思っていたのですが。



仮囲いが設置され、旧第7工区で工事が行われていた時を彷彿とさせるようです。
IMG_9905.jpg
あの時は地盤改良工事が主でした。


工事は行われておりませんで、囲いの中は特に何もありませんでした・・・が、敷鉄板が仮囲いの入口付近にまとまって置かれていました。
IMG_9908.jpg


海側ヤードの様子。撮影当日は「山留撤去」とありました。山留って何のことやら、と思いましたが、前回の写真と比較してみよう。
DSC07996.jpg(2015年6月10日)

IMG_9913_20150626212148e2c.jpg(2015年6月25日)
ずいぶん違うな!スッキリしましたね。やはりコンクリが固まるまでは時間がかかるんだろうか。後は鋼矢板を引き抜くだけでしょうか。


続いて山側ヤードの様子。作業予定表では「掘削工・鉄筋工」とありました。
線路側の方は掘削中のようです。
IMG_9914.jpg

奥の方はというと・・・これでは分かりにくいな。
IMG_9915.jpg

短い腕をry
DSC08094_20150626213501c80.jpg
こちらが鉄筋工かな?


さて、掘削工・鉄筋工の脇で何やら新しい工事が始まっていました。場所はどこかというと
DSC08097.jpg


前回は確か地盤改良を・・・と思ったら、これよりも手前でした。その時には既に敷鉄板が置かれていたので、準備だけは行われていたのでしょう。
IMG_9918.jpg

完成予想図を見る限り、この辺りは交差点になる辺り・・・だろうか。
IMG_9919.jpg


前回の記事で、(仮)第8工区と書きましたが・・・多分ここが第8工区なんだな。お得意の早とちりです。はい。
IMG_9917.jpg
第8工区の全景。


全景・・・のその手前。前回、地盤改良工事が行われていたところです。
IMG_9922.jpg
地盤改良工事の重機は役目を終えたのか姿はありませんでした。


よく見ると数字らしいものが書かれてある。1~6ですかね。
IMG_9920.jpg


都市計画道路「梅戸橋桜川線」も一応確認しましたので、別記事で公開する予定です。

関連記事
スポンサーサイト

2015-06-26 : 梅戸橋架け替え工事 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

tokiwa

Author:tokiwa

カウンター

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年03月 | 07月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


ブログ内検索

日めくりカレンダー

Twitter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。