梅戸橋周辺撮影(2013/12/31火)

【この記事は2013/12/31火に確認したものを、今ごろUPするものです】

時は少しさかのぼること一年半ほど前・・・。2013年の12月31日といえば、私がまだ大学生のころでした。実家に寄生する一ヶ月ほど前のお話。


年末なので実家に帰っておりまして、水府橋周辺を撮影したものは更新していました。
しかし、この時に梅戸橋のあたりも撮っていたのに、なぜか更新していなかったことに気付いたのが数日前の事。「公開するかな、どうするかな」と悩んだ結果、公開することにしました。

前述したとおり、この記事は2013年12月31日に撮影したものを今ごろになって公開する記事です。この当時と今の進捗状況は全く違いますので、注意してご覧いただきますよう。現在と見比べてみるのも面白いかもしれません。



この時は市道として供用されていましたが、後に第7工区となります。
DSC00960.jpg

現在は仮橋の隣に立派な橋脚がそびえ立っていますが、この時は何もない更地の状態。
DSC00962_20150529163417a06.jpg

偶然にも看板が写っていました。あー、やっぱり第6工区だったのか。
DSC00968.jpg
橋脚を立てる前に地盤改良工事を・・・していたはず。見たかどうか記憶が定かではありません。。。写真見つかったらまたうpしよう。。


一時的に芳流橋バス停がそのスペースに移設されていました。(通行路を切り替えた後にバス停移設)
DSC00975.jpg

昨年の通行路切替で、ここに交差点・・・というかT字路(?)が出来ました。この時は工事が始まる前で、ここにできるとは思いもしませんでしたね・・・。
DSC00977.jpg

橋脚が立つ前であり、通行路が切り替えられる前でもあります。
DSC00978_20150529163742c0b.jpg
この写真だけでは想像つかんわ・・・


道路に注目・・・ではなく、その下のスペース。ちょっと重機が見えている・・・そう、そこです。
DSC00981_201505291637458b1.jpg
この時はまだ整備自体が行われていなかったことが分かります。去年の7月23日に確認した時には丁張りが設置されていまして、元は出来ていたのが分かります。


現在の「山側ヤード」・・・の隣に建設される橋脚。・・・と言うべきなのか、擁壁と言うべきなのか。看板を見ても「擁壁工事」とあったので、擁壁としましょう。
DSC00986.jpg

擁壁工事
DSC00987.jpg
この擁壁工事が始まったのは、恐らく去年の1月ごろからとみています。7月23日に確認した時(前述のリンク参照)には、ちょうど生コンを注入しているところを撮影しています。


まだ2年は経っていませんが、一年ちょっとでここまで変わるとはねえ。本当に驚くばかりです。

関連記事
スポンサーサイト

2015-05-29 : 梅戸橋・梅戸橋桜川線 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

tokiwa

Author:tokiwa

カウンター

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


ブログ内検索

日めくりカレンダー

Twitter