スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

水府橋周辺撮影(2015/2/4水)

2月4日に確認した水府橋周辺の様子です。

今日は驚いたことがありまして。普段通り撮影していると・・・

???「お兄ちゃん、ブログ書いてる人?」
俺氏「ええ、そうです」
???「よく書けてるね~」
俺氏「あ、ありがとうございます!」(←コミュ障発揮中)

なんてことがありました。
話しかけてきて下さった人、なんと現場の方でした。確認はしてませんが、十中八九そうでしょう。まさか特定されるとは・・・!この事をブログに書いている人は、そう居るわけではないでしょうけどねw


よく調べもせず稚拙な文章を毎回垂れ流している弊ブログですが、現場の方も見てくださってるというのには、正直驚きましたし、同時に嬉しくもあります。もしかすると、工事関係者が結構見ているのかも??

大袈裟に言えば全世界に発信しているということでもあるでしょうから、誰が見ていてもおかしく不思議ではありません。知識不足とはいえど、なるべく調べるようにしてから書いております。足りない部分があれば、ご指南していただけると助かります。
もし「こいつ、もしかして・・・」と思う男が居れば、多分それは私です。生暖かい目で見てください。



今回、少し話をした中で謎が一つ解けました。真実はいつも一つ
左岸側で設置が進んでいる、コレ。結論から言えば、撤去は「台船工法」で行われます。
DSC05666.jpg

現在組み立てられているコレ、これまで名称が分からなかったのですが。
DSC05667.jpg
作業構台」というそうです。この「作業構台」に台船をつけたり、撤去したもの(今回で言えば撤去された旧橋の残骸)を載せるそうな。
水郡線の旧那珂川橋梁も台船工法で撤去されましたが、「作業構台」は無かったような?高さの問題なのだろうか。

「作業構台」を調べたら、こちらのページが出てきました。
一般構台・桟橋│丸藤シートパイル
一般構台・桟橋 - 標準施工方法│丸藤シートパイル
標準施工方法はイラストつきです。恐らくこんな感じになるのかな??


旧道の様子。
DSC05668.jpg
昨日置かれていた鋼矢板はありませんでした。回収されたようですね。


その鋼矢板の辺りにあった重機が、今まさに荷台に乗っかろうとしているところです。
DSC05669_20150204212559990.jpg
DSC05670.jpg
DSC05672.jpg
DSC05674.jpg
重機の側面には「大山建設工業」の文字が。調べてみると木葉下町の方にある会社なんですね。これまで、ABリースや常南の重機も使われていたので、これもレンタルなのかな。どこに置かれてるのかは分かりませんが・・・。


左岸側の堤防の様子。
DSC05676.jpg

ちょっと撮り方が悪かったですね。。重機が斜面を整えているところでした。
DSC05677.jpg

関連記事
スポンサーサイト

2015-02-04 : 那珂川特定構造物改築事業 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

tokiwa

Author:tokiwa

カウンター

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


ブログ内検索

日めくりカレンダー

Twitter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。