スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

内原駅周辺の整備と橋上化

更新しようと思ってすっかり忘れていました。。
昨年の11月1日に発行された「水戸市議会報」2014年9月定例会に気になる話が載っていました。

こちらは当該記事をスキャンして抜粋したもの。全体を見たい方は上記リンクをクリックしてご覧ください。
IMG_0005_1.jpg
内原駅北側(イオンモール水戸内原方面)は土地区画整備事業もあり、ずいぶんと整備されました。駅前のロータリーも以前はちゃっちいモノでしたが、そこそこに立派なロータリーに生まれ変わりましたね。
しかし、内原駅自体は地上駅のまま。(個人的に用はないのですが)南側へ行くためには、踏切を通らねばなりません。
なので、内原駅を橋上化して南北の自由通路を作って南側広場を作ったら?・・・という具合で、市議会で市長に質問したそうな。

これに対して高橋靖市長は、第6次総合計画において整備を進めていく方針だ、と発言したようです。その「第6次総合計画」の詳細はこちらをご覧ください。
とりあえず探してみるか、と思いPDFファイルを開いたところ、100ページ以上と出てる・・・。ゆっくり探すことにします(´・ω・`)

現段階ではまだ調査検討のようで、本年度(2014年度)はJRとの協議を始めた、と会報には書かれています。
用地買収もあるでしょうし、実際に工事が始まるのはまだまだ先の話になりそうです。


・・・ですが、財政的なことを考えると大丈夫なのかな?という気がするのです。個人的にはね。
というのも、震災で被災した水戸市役所を建て替える計画が出ていることをご存知の方は多いかもしれません。

今日放送されたNHKニュースによれば(以下NHKニュースサイトの文章を一部抜粋)
東日本大震災で被災して建て替えを計画している新庁舎の概算事業費について、建築資材や人件費が上昇しているとして、当初の予定額を55億円上回る206億円とした基本設計の最終案をまとめました。
(中略)
新庁舎の概算事業費について市はおととし9月、概算で151億円と議会に示していましたが、基本設計の最終案ではこれを55億円上回る206億円を見込んでいます。


55億の増加ですか。新庁舎の建て替えだけでなく、新しい市民会館を建てる計画もあります。結構な増額となったことに、一部の議員から「納得できない!」という意見が出て一時紛糾したそうな。それでも了承されてよかった・・・よかったと言っていいものなのか(´・ω・`)

内原駅に関してはまだ調査検討の段階ですし、実際に着工するのはずっと先の話になるでしょうけども・・・。着工が遅れるということにならないのだろうか。。
関連記事
スポンサーサイト
2015-01-10 : 茨城県 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

tokiwa

Author:tokiwa

カウンター

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


ブログ内検索

日めくりカレンダー

Twitter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。