【New Album】ハモ騒動 ~The Gospellers Covers~

先日、New Single「ロビンソン/太陽の5人」が発売されましたね。
9月25日にはNew Album「ハモ騒動 ~The Gospellers Covers~」が発売されますが、収録楽曲とジャケット写真が公開されました。
洋楽中心ではありますが、邦楽も何曲か収録されています。

収録楽曲は公式より転載。ジャケ写は公式を参照してください。

【CD】※カッコ内はオリジナルのアーティスト
M1. 猫騒動(コロムビア・アイキー・コルテット)
M2. やさしさに包まれたなら(松任谷由美)
M3. ロビンソン(スピッツ)
M4. Heartbeats(JIVE)
M5. Just The Way You Are(Bruno Mars)
M6. Love Train(The O'jays)
M7. 太陽の5人【原題:Workin' My Way Back To You】(The Four Seasons)
M8. 真赤な太陽(美空ひばり)
M9. TIME STOP(米米CLUB)
M10. ROCKIN' & CRYIN' THE BLUES(The Five Keys)
M11. Someone To Watch Over Me(George & Ira Gershwin)
M12. Thank You(Boyz II Men)
M13. 夢伝説(スターダスト・レビュー)

【DVD】※初回生産限定盤のみ
ロビンソンMusic Video
ロビンソンMusic Video ~Making Movie~
猫騒動 ~ハモ猫たちの生態実録~


さて、今回のアルバムには「カバー曲」のみが収録されています。
2007年に発売された「The Gospellers Works」も同じようなコンセプトですが、あちらはカバーやコラボした楽曲が収録されています。
純粋に「カバー曲のみ収録」されたアルバムは今回が初めて。

で、私が今回注目している曲を太字にしてみました。
ロビンソン太陽の5人は既にシングルで絶賛発売中。本家のロビンソンもいいですが、ゴスペラーズ流にアレンジされた方もいいですね。太陽の5人は元は洋楽だったのを、日本語に直したもの。とある部分の歌詞の意味を知った時は納得したような・・・笑。なんとなくFWFLを思い出したのでした。

真っ赤な太陽は言わずもがな、美空ひばりの名曲ですね。私自身もアカペラで歌われているのを聴くことが多い楽曲です。アカペラカバーなのかどうかが気になるところです。

ROCKIN' & CRYIN' THE BLUESは5枚目のアルバム「FIVE KEYS」に収録されている、「あたらしい世界」の隠れトラックです。まさかちゃんとした形で収録されるとは思ってもいませんでした。

夢伝説は私が好きなスターダスト・レビューの代表曲でございます。どんなカバーになるのかと思ったら・・・
9月25日発売のゴスペラーズ初のカバーアルバム「ハモ騒動 ~The Gospellers Covers~」にスターダスト☆レビューの「夢伝説」が収録され、スターダスト☆レビューもコーラスで参加しています。

ゴスペラーズ、スターダスト☆レビュー、トライトーンの総勢16名が参加した壮大なアカペラアレンジになっています。

スターダストレビュー公式より転載)
本家はもちろん、ゴスペラーズとトライトーンが歌うとは!16人でアカペラなんて・・・したことないですね(苦笑

発売日が楽しみですね!
関連記事
スポンサーサイト

tag : ゴスペラーズ スターダストレビュー

2013-08-30 : ゴスペラーズ : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

tokiwa

Author:tokiwa

カウンター

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


ブログ内検索

日めくりカレンダー

Twitter