スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

東上本線旧線(田面沢駅と入間川水泳場駅)

【2012/9/14金 大幅修正】

私が現在の場所に引っ越す前から気にしていた「遺構」がありまして。行こう行こうと思ってはいたんですがなかなか時間が取れなかったり、いざ行こうとすると天候不良で行けなかったり・・・
今回、やっと行くことができましたよ!@D仕業なう氏が同行しました。(2012/4/29日、8/18土)


まずはこちらをご覧ください。
irumagawa-suieijyo1.jpg
広報川越の裏に載っていたものをスキャンしたものです。非常に興味深い内容でしょう?
東上線の川越市~霞ヶ関間に「入間川水泳場」という名の駅があったらしい・・・。痕跡を探しに行ってきました。

今回もgoogle地図にまとめました。携帯からはご覧になれません。

より大きな地図で 東上旧線(田面沢) を表示


wikiによれば、廃線跡には「田面沢」(たのもざわ)という駅が今から100年くらい前にあったと記載されています。昔は砂利運搬が盛んだったようで、元々は貨物輸送だったのを旅客用として田面沢駅を開設したようです。(これとは別に、霞ヶ関から的場までの埼玉県営鉄道が運行されていた)
元々は東上本線の終着駅として開設された田面沢駅も1916年に廃止され、後に入間川水泳場駅が開設されました。(夏季のみの臨時駅)
ですが、入間川水泳場駅も遅くても1950年までには廃止され、今はわずかな痕跡を残すだけとなりました。廃止にはいろいろな説があり、どれが正しいのかはっきりしていません。


今回、昔ここに線路があった!、という痕跡がこれだけ残っていただけでもかなり貴重なものかと思われます。都心から一時間もかからずに行ける場所で、こういうものはなかなか残っていないのではないでしょうか。



おまけ。撮るもの撮った後もちょこっと撮影しましたよ。
割と隣を走っている川越線。
DSC03973.jpg

川越市に8000系が留置されておりました。
DSC03977.jpg
・・・今日気付いたんだけど、東上線の8000系って3本残っているんだね。2本かとばっかり(´・ω・`)

関連記事
スポンサーサイト

2012-09-14 : 鉄道関係 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

Author:tokiwa

カウンター

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年03月 | 07月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


ブログ内検索

日めくりカレンダー

Twitter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。