旧 寿橋を探索

実家の近所(といってもちょっと距離はありますが....)に寿橋という橋がかかっています。
下の地図でいうと赤線の部分
253-kotobuki_brige.jpg

しかし、昔はこの場所にあったわけではないのです。500メートルほど下流にあったんですが、平成10年の洪水のときに流されてしまいました。その時私は・・・小学1,2年の時だったと思います。あれほどの洪水は経験したことがなかったですね。。何しろ家の周りは水浸しになっていたわけですから・・・(昭和にも大洪水があったそうです)
その洪水で橋げたごと流されたらしく、跡形も残らず消えてしまったようです。

で、今の寿橋は2009年の3月に開通しました。かなり便利になりましたね~。この前の地震の影響は少なからず出ていましたが・・・

さて、では旧寿橋の痕跡はあるのかどうか??と思い、実際に行ってきました。後日、暇な時にもう一回行ってみたいところですが・・・
まず、旧橋の位置(推定)です。
253-old-kotobuki_brige.jpg
元々このルートが県道253号でしたが、新橋が完成してから分断されたようです。それと、今は堤防ができたためかなり風景が変わっています。

今回も使います、google先生の地図!(`・ω・´)シャキーン

より大きな地図で 寿橋 を表示

新寿橋から、旧橋の方を。もちろんですが、今は何もありません。
DSCF3960.jpg(写真1)

堤防をずーっと行くと、広くなる部分に出ます。車が通れる幅でした。
DSCF3961.jpg(写真2)
こっち側からは特に痕跡らしくものがなかったので、反対側に行くことにしました。

新寿橋全景です。
DSCF3969.jpg(写真3)

この前の巨大地震の影響か、ここまで段差ができていました。おちおち自転車にも乗れない・・・
DSCF3970.jpg


反対側の堤防をまたずーっと行くと、下に降りられる場所が出てきます(写真無し)
降りて少し行くと、橋があった!!
DSCF3971.jpg(写真4)

「鳴戸橋」という橋みたいです。そういえば近くに水門のようなものがあったな。
DSCF3973.jpg
写真では分かりにくいかと思いますが、この前の地震の影響か路面がひどい状況でした。

橋の先には道が・・・標識があるじゃないか!しかし、道はそこで終わっており、現役時代はどうなっていたかはもはや分からず。。
DSCF3974.jpg(写真5)

鳴戸橋の付近まで戻ることに。この先・・・・も行けない(汗
DSCF3972.jpg(写真6)

これはすごいな。残っているとは・・・
DSCF3975.jpg
とはいえ、堤防が出来たので道が全く分からない状態ですが。。


もうちょっと探索したかったんですが、自転車で買い物帰りというのもありましたが・・・
道がこんな状態!!ヽ(;´Д`)ノ
DSCF3977.jpg
DSCF3978.jpg
この前の地震の影響でしょう。自転車ではどうにもなりません。。今度、徒歩で探索してみようか・・・

最後に、対岸からも見えたこれ・・・。何なんだろう?橋台かな・・・
DSCF3979.jpg


一通り探索を終えて、常陸青柳に戻ってきました。何やら作業していると思ったら
DSCF3980.jpg
踏切のバーが取り付けられてる!!運転再開は4月下旬のはずなんだけどなぁ・・・。試運転でもさせるのか。

券売機は閉まっていました。まあ当然だよね。
DSCF3981.jpg

一体どうなるのか・・・。
DSCF3982.jpg

水戸支社の被害状況を見てびっくりしましたが、那珂川橋梁(新・旧ともに)被害を受けていたんですね。。このまま新橋の工事をして、旧橋はお役御免かと思っていたら・・・どうもそうではないらしい。橋梁架け替え工事の日程が延期された、ときのう書きました。ということは、旧橋をもうちょっと使う、ということなのか??
使うにしても、旧橋のほうの線路が変状しているみたいなので、水戸からは回送できないはず・・・。それとも、もう直したのか。

とりあえず、早いところ復旧してほしいですね・・・。

関連記事
スポンサーサイト

2011-03-29 : 茨城県 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

tokiwa

Author:tokiwa

カウンター

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


ブログ内検索

日めくりカレンダー

Twitter