415系

ラストランまで一ヶ月を切った415系
DSC09646_20160229163409cc3.jpg
DSC09648.jpg
DSC09691_20160229163412ee9.jpg
スポンサーサイト
2016-02-29 : 鉄道関係 : コメント : 0 :

水戸駅南口バスターミナルに その2

水戸駅南のバスターミナルに何やらできるぞ、という記事を書きました。2月18日に撮影しました。

一週間ほど経った2月26日、たまたま見たところ
DSC09687.jpg
骨組みと言うのか、躯体というのか?
出来上がるのは建物で間違いない・・・んですが、何ができるんだろう?ちゃんと見もせず帰ってしまった。

また、機会があったら見ることにしませう。
2016-02-27 : 茨城県 : コメント : 0 :

水府橋周辺撮影(2016/2/25木)

2月25日に確認した水府橋周辺の様子です。

ハッスル黄門様「水府橋のモニュメントを設置する工事をしておるのじゃ」
DSC09679.jpg
モニュメント!?設置するって何の話っすか!!!


・・・久しぶりに水府橋周辺を撮影しましたが、いやあ驚いた。モニュメントを設置って、そんな話になってたの!
右岸側、左岸側にそれぞれ設置されるとのこと。どこになるのさ??

右岸側
DSC09674.jpg

なんと、ここでした。水府橋交差点のところ・・・。えー!?
DSC09669.jpg
DSC09672.jpg


今は"仮"ということもあるんだろうけど、いずれ道路用地になるのかと思っていたんだな。ここにモニュメントとは本当に驚きました。用地足りるのか?と思いましたが・・・大丈夫なんだろうね。きっと。
DSC09676.jpg


左岸側
DSC09675_20160225194024d46.jpg

「え、ここに設置されるの?」と、まず思いました。
DSC09658_20160225194539a0c.jpg
DSC09685.jpg
このままほっとくのかなー、なんて思っていただけにびっくりです。


さてさて、肝心の水府橋はどうなっているのか?
DSC09659.jpg

撤去されてるー!!いつの間に・・・と思い、予定表を見たらどうも24日から始まっていたらしい。・・・昨日か。
DSC09660.jpg
22日まで足場の作業、23日は足場検査が行われていたようです。ここ数日で撤去作業が始まったってことなんだね。3月中には撤去が終わりそう。


両岸のトラスが撤去されたときと同じ工法です。
DSC09666.jpg
DSC09667.jpg


新橋の橋台はと言えば・・・コンクリはまだ流されていないっぽい。
DSC09661.jpg
工期も3月30日まで延長となりました。


下流側の堤防整備も止まってしまった(´・ω・`)一応明日までの工期なのだが
DSC09683.jpg
あー、でも前よりは通りやすくなりましたね。
2016-02-25 : 那珂川特定構造物改築事業 : コメント : 0 :

「レトロ」の思い出

昨年の6月、水郡線で懐かしの水郡レトロ号なる列車が走りました。昔の気動車を借り入れて、水郡線で走らせようという臨時列車です。
今年の6月も運転されることとなりました。乗らないまでも撮れれば、とは思っています。


さて、もうずいぶん昔のこと。
「レトロ」は「レトロ」でも、奥久慈レトロ号なる臨時列車が走っていた時期がありました。撮ったのはその回送。恐らく送り込みかな?
IMG_0026.jpg
旧型客車が水戸~常陸大子間を走っていたのです!!


確か、高崎支社から借り入れていたんだったかな?その辺りはよく覚えていませんが、物珍しいことに変わりはありません。
IMG_0027_2016022017315097c.jpg


4両か5両の客車で運行されたような記憶があります。
IMG_0028.jpg



ここ数年、旧型客車や12系が水郡線を走っていません。いろいろと事情があるにしても、ちと残念。
その代わり?なのか、リゾートエクスプレスゆうが頻繁に入線するようになったのが個人的にはすごいというか嬉しいというか、妙なフラグが立ってるのかなー・・・と変に勘ぐってしまう。悲しい性です。

そういう少年時代(笑)を送ってきたということもあり、「レトロ」と聞くとこの旧型客車が思い出されるのです。・・・昔の気動車だって今の時代レトロなことに変わりはないんだけどね。
2016-02-20 : 鉄道関係 : コメント : 0 :

水戸駅南口バスターミナルに

今月に入ってからでしょうか、駅南のバスターミナルで何やら工事が始まりました。何やってるのかなーと思ってはいたんですが、特に撮ることもなく見ていたのですが・・・

昨日、覗いてみると
DSC09649_201602191047347ab.jpg
これは建物の基礎か?待合室でも建つんでしょうかね。それにしては狭いような、お手洗いらしいスペースがないような?それとも観光案内所?

この進捗状況だと、春ごろには完成するのかな。
2016-02-19 : 茨城県 : コメント : 0 :

水府橋周辺撮影(2016/2/13土)

2月13日に撮影した水府橋周辺の様子です。
久しぶりに水府橋の更新をするような気がするのである。


さて、現在水府橋は新しい橋台を作る関係で、上流側の歩道が通行止めとなっています。その通行止めになる手前に、このような看板がある・・・ことには前々から気づいていました。
DSC09620.jpg
お!工事の日程表とか、今何の工事をしているのかを表しているのか!
・・・にしたって、ここに設置するとは。。。下流側の方が目に留まりやすいだろうし見やすいとは思うのですが、お知らせ看板がずいぶん前からあそこにある以上、そこに置くしかなかったのかな。


これから何をするのかというと、旧水府橋のトラスと呼ばれる部分を撤去します。既に両岸に接していたトラスは撤去されています。
DSC09621_20160214134844e17.jpg
これ、ドローンで撮ったのかな。実に羨ましい・・・。


こういう写真は関係者でなければ絶対に撮れません。やはりここでも羨ましい、と思うだけなのである(´・ω・`)
DSC09622_20160214134845420.jpg


この前から下流側の堤防の整備が始まりました。しばらく記録していませんでしたが、ずいぶんと形になったんじゃないかしら。早く通れるようになるといいんだけどねえ。
DSC09623.jpg

その橋台を見てみると、既に鉄筋があるじゃないですか!ちょうどコンクリートを流し込んでいるところでした。ミキサー車がピストン輸送しているところでしたね。
DSC09625.jpg

くわえタバコ禁止
DSC09627_2016021413573741c.jpg


旧橋の状況です。
DSC09628_20160214140820c86.jpg

既にベントが打ち込まれていました。早いね。
DSC09629.jpg

左岸側の作業構台・・・はどうなるんだろうか。もう一台(?)三国屋の台船が。前は二台もあったっけか・・・?
DSC09630_20160214140824033.jpg
2016-02-14 : 那珂川特定構造物改築事業 : コメント : 0 :

留置線にE531系

水戸駅の南側にある留置線に、E531系が留置されていました。
先日・・・というか、去年は新しく製造されたK551編成などが留置されていたのですが
DSC09607_20160212163909dd3.jpg
今回はK464編成でした。

それとは別に、ここ数日K465編成が何やら試運転をしている模様。ほぼ毎日?何やってるんでしょうね。(´・ω・`)


留置線にはチキ。
DSC09612_2016021216391152d.jpg

そして、砕石が満載のホキ。
DSC09613.jpg
この日、水戸工臨が運転されたようですね。もちろん撮っていません(
2016-02-12 : 鉄道関係 : コメント : 0 :

西武安比奈線、「復活」ならず

"西武安比奈線(あひなせん)は、埼玉県川越市の南大塚駅から同市内入間川沿いの安比奈駅へと至る西武鉄道の貨物線である。1967年(昭和42年)から、長らく休止されたままとなっている―"
(wikipediaより)

この書き出し、見覚えがある人は・・・いないよね。いたら嬉しい。2012年の夏に安比奈線を探索し、記事にしました。暑い夏の日でした。冗談抜きで。よくやったもんだと思います。
・・・その安比奈線ですが、ずっと休止状態でしたが、いよいよ廃止の時を迎えることとなりました。


西武ホールディングスのニュースリリースに、特別損失(減損損失)の計上に関するお知らせがあります。
それによれば、安比奈車両基地用地において、その整備計画を廃止する―と書いてあります。

そしてこちらは産経ニュースの記事。


ニュースリリースに補足資料も掲載されています。以下の画像は補足資料をプリントスクリーンしたものです。


途中までは元の線路位置を活用するような線形です。といっても、地上は無理なところが多いでしょうから、国道16号との交差部付近と八瀬大橋付近は地下化(または高架化)する予定だったのかな?
ahinasen.jpg
その途中には新駅も予定されていました。


車両基地もずいぶんと具体的です。
ahina-syaryokichi.jpg
西武建材安比奈工場の南側から車両基地に入れるようになる予定でした。これを見る限りだと、やはり単線なのかな。旅客輸送も予定していたとはありますが、なかなか難しいのでは。。。それとも、新駅までは複線、、、なわけないか。。


一部線路や架線柱が残っている場所もありますが、今後の活用方法によっては撤去される可能性も無きにしも非ず。
線路跡をうまい具合に活用できていれば・・・とも思いますが、こればかりはしょうがない。南入曽車両基地で十分対応できるんであれば、新しく車両基地を作る必要は無くなりますからね。


安比奈出身と言うわけでもなければ特別思い入れがあるというわけでもありませんが、やはり以前に探索したということもあり、いろいろ思うところあって記事を書きました。時間かかったわりにはいつも以上にまとまりがありませんね。後で修正するかもしれません。
2016-02-10 : 鉄道関係 : コメント : 0 :

とある広告に

ここしばらく、梅戸橋がどうなっているかを見ていないため、更新も二ヶ月ほど止まっております。そろそろ行きたいところなんですが・・・はてさて。

いつだったか、とある広告が入っていました。マンションが新しく建つのでその周辺の空撮写真が載っているのです。確か2015年6月に撮られたものと書いてあったような記憶があります。
rebenmito.jpg(加工済み)
梅戸橋がしっかり写っていることを見逃しませんでしたよ。

これを見ると、切り替えた道路がグネグネとカーブを描いているのが良く分かる。常磐線の線路を挟んで南側の橋脚もまだ完成していないころのようですし、北側に関しては擁壁らしいものがあるだけ。過去の記事を見ると、橋脚を作るべく掘削工・鉄筋工が行われていた時期でした。
昨年12月に北側交差点付近の道路が切り替えられましたが、この時から工事が始まっていたんですね。といっても、あの当時の自分は「何かやるんだろうけど、どうやるのかが分からない」という状態でしたが。



梅戸橋だけではない、梅戸橋桜川線も橋の手前まで完成済みです。
梅香の留置線や水戸機関区もちゃっかり写ってるんだなー。DE10が一両ということは・・・もう一両は西金とか常陸大子だったのかもしれません。EF81も2両、留置されています。ゆうマニも定位置(?)に。

こういう空撮写真、なかなか見られないんだよね。探せばあるんだろうけど。Googleマップもやってますけど、更新されるのが・・・。
2016-02-07 : 梅戸橋・梅戸橋桜川線 : コメント : 0 :

11年前の勝田車両センターまつり

今年は久しぶりに勝田車両センターまつりが開催されることになりました。この記事を書いているのは2016年2月5日・・・ちょうど1ヶ月後になります。
これまでは予約しないで誰でも入れるという形式が取られてきましたが、今回は完全予約制となりました。来る人が多いんだろうかね。

もちろん私も応募しましたよ。早いうちに出したので当選。あーよかった。往復はがきでの申し込みは既に締め切っており、後は旅行商品での申し込みのみ。1名様の値段を書いておきながら、チラシの隅っこに2名様から~と書いてあったのには・・・(´・ω・`)


今から当日が楽しみですね!!・・・で終わる記事ではないのだ。
この記事のタイトルに「11年前」とありますが、2005年に開催された車両センターまつりに私、行っていました。当時は中学生だったでしょうか。あの時は若かったね( "・ω・゛)ヨボーン

2005年というと、7月にE531系が導入された年です。10月に車両センターまつりが開催されているので
IMG_0008_20160205165212464.jpg
当然展示されるわけですね!目玉だったはず。


白い415系・・・懐かしいね。前面幕が通勤快速というのもなかなか。この時はまだ通勤快速の設定があったんじゃなかったか?
IMG_0010_20160205165213060.jpg


485系の訓練車も展示されていました。
IMG_0009_2016020516570888f.jpg
普段は「訓練車」となっている前面ですが、この日は「L ひたち」と展示。


4両編成のうち、3両、1両と分解されて展示されていました。1両の方の前面は文字の「ひたち HITACHI」
IMG_0006_201602051657118d7.jpg

その隣には415系1900番台。懐かしいー!!5555Mって結構適当な感じがしないわけでもない(´・ω・`)
IMG_0005_1_20160205165713991.jpg
2005年7月の改正で運用を離脱していたこの編成。公開された時は留置されていたわけですが、翌年の3月に郡山へ廃車回送されました。


今年の車両センターまつりは、主に特急型車両が展示されます。新潟に転属したE653系も来るとのこと!!いや、驚きましたね。415系も今度の改正で運用離脱となるので、最後の展示になる・・・かも?
2016-02-05 : 鉄道関係 : コメント : 0 :
ホーム

プロフィール

tokiwa

Author:tokiwa

カウンター

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2016年02月 | 03月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -


ブログ内検索

日めくりカレンダー

Twitter