スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

水府橋周辺撮影(2015/2/17火)

2月17日に確認した水府橋周辺の様子です。
毎度毎度、同じようなことしか確認していない気がしてますが、それを気にしちゃいけません。


前回更新した時、このアングルの写真を挙げなかったのはブレてしまったからです(
DSC05901.jpg
パッと見、目の前に止まっているCANTERは結構古そうなタイプですかね。


例の溝に、木の板・・・が設置されました。生コン流すのかしら。
DSC05902.jpg

もうちょっと出来上がらないと、何ができるのか想像もつかぬ頭です。
DSC05903.jpg


これ、タグボートと言うんでしたっけか。作業構台に据え付けられて係留されていました。本体はどこに行ったかというと・・・
DSC05906.jpg

今日も、旧橋と新橋の間からクレーンが顔をのぞかせていました。一応コーンを置くようにしたんですね。
DSC05907.jpg

右岸側の工事スペースでも、重機がH鋼を打設していたようです。
DSC05909.jpg

H鋼がまだこんなにあります。
DSC05912_20150217224416336.jpg
これ、全部使うんだよね・・・?


今日は旧杉山下踏切の方も確認しました。ブレてしまっていますが、このアングルの写真はこの一枚しかないのです。。。
DSC05924.jpg
ゲートが撤去され、支柱の基礎部分も撤去されて埋め戻された・・・ようです。そのせいもあってかずいぶんとスッキリしてます。


水戸方に設置されていた支柱の基礎部分・・・があった辺りで、何かやってました。何をやっていたのかさっぱりわかりません。
DSC05926.jpg

新しくゲートを作るのだろうか。改めて基礎部分の工事をしていたのだろうか?
DSC05928.jpg
水郡線の車内からなら、チラっと見えたかも?


・・・ゲートが無くなるだけで、ここまでスッキリするものなのか。
DSC05929.jpg


帰り際に見た時、筑波号はこのようになっていましたよ。
DSC05934_2015021722565641a.jpg
時間も時間(11時を過ぎていた)だったので、休憩に入るところだったのかもしれません。


現在はフェンスで囲われている、将来の道路用地。関係者以外立ち入り禁止です。
DSC05937.jpg

以前記事にした那珂川水辺プラザになるであろう部分。
DSC05939.jpg
ご覧のとおり、ほとんど手つかずの状態です。旧道が一部残っているのが分かるでしょうか・・・?


左岸側堤防の下流側は、先月辺りからほとんどこの状態。
DSC05942.jpg

下流側と上流側を行き来できるように、工事用道路が出来ました。・・・ってこれ、ずいぶん前の話になりますけどね。
DSC05941.jpg


最後に、県道上から見たブロックの様子を。
DSC05900.jpg
隙間も埋められ、ほとんど完成しましたね。もちろん、周りは終わっていませんが。。
スポンサーサイト
2015-02-17 : 那珂川特定構造物改築事業 : コメント : 2 :
ホーム

プロフィール

Author:tokiwa

カウンター

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2015年02月 | 03月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28


ブログ内検索

日めくりカレンダー

Twitter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。