水府橋周辺撮影(2015/2/25水)

2月25日に確認した水府橋周辺の様子です。


ベント工事が進んでおります。
DSC06009_20150226143250632.jpg

新橋から見たH鋼の様子。
DSC06012.jpg
H鋼のまわりに簡単な足場が出来ていました。・・・ロープがあっても、この上に居るの怖くないのかな(´・ω・`)ガクブル


右岸側にもH鋼が設置されています。
DSC06013.jpg

台船は、この日は左岸側にある作業構台付近に。
DSC06008_20150226143927706.jpg

H鋼を乗せているんでしょうか?
DSC06015.jpg


写真に写っているのは、元々高電圧の鉄塔が立っていた付近。鉄塔は先日撤去されましたが、この日は何をしていたのか?
DSC06017.jpg

デカい石がゴロゴロとあるではないか。なんだこれは・・・?法面に設置されてあった連接ブロック・・・だろうか。そうは見えないのですが・・・うーん。
DSC06030.jpg

先日よりお伝えしている、斜面の謎の溝・・・ブロックが設置されてる!
DSC06021.jpg

拡大してみました。
DSC06024.jpg
大型連接ブロックをどのように設置するのかも気になるところ。・・・何となく察しはつくようなつかないような気がしますが。


水府橋の上流にある「万代橋」から撮影した水府橋。デジカメだとちょっと厳しい。。。
DSC06034.jpg


・・・というわけで、久しぶりに万代橋を通ったのですよ。
DSC06032.jpg

ちょうど塗装を塗り直す工事が行われておりまして、ちょっと前までは一車線に規制されていたようです。
DSC06033.jpg
塗り直す前は薄い水色だったのが、このように濃い水色になりました。
スポンサーサイト
2015-02-26 : 那珂川特定構造物改築事業 : コメント : 0 :

水府橋周辺撮影(2015/2/21土)

2月21日に確認した水府橋周辺の様子です。
・・・といっても、予定があったのでほとんど素通りしてしまったのですが。

昨日、整備中の堤防に置かれていた、この灰色の物体。
DSC06000.jpg
ようやっと名前が判明しまして「大型連接ブロック」でした。詳しいことがこちらのサイト様に載っております。
ひとまず置かれているのは「ダイヤカット型」というそうな。形こそ違えども、旧那珂川橋梁付近で設置されていたのも「大型連接ブロック」だったのでした。


旧杉山下踏切付近では、この日も工事が行われていました。電気工事だったみたいです。
DSC06001_20150222105335666.jpg

旧線の水戸方には鉄板が敷かれておりまして、重機が留置されているだけ。
DSC06002.jpg
・・・奥に置いてあるH鋼というのか、アレは何だろうか。


新しい電柱が、元々ゲートの基礎があった辺りに設置されました。
DSC06004.jpg
そこに設置されるとなると、高さ制限は設置されないんだろうか・・・?
2015-02-22 : 那珂川特定構造物改築事業 : コメント : 0 :

水府橋周辺撮影(2015/2/20金)

2月20日に撮影した水府橋周辺の様子です。

今日も撮影していると、工事関係者の方に話しかけられたのであります。
このブログでは取り上げていない、旧湊大橋の撤去の話が出ました。距離的にもなかなか行けるところではないし、馴染みも無いので撮ってすらいませんでしたが、どうやらそちらの方も担当している(していた?)そう。間違っていたらごめんなさい。
上部の撤去は既に終わっており、今は下部工の撤去中だそうです。うーむ、見に行きたいなあとも思いましたが・・・なかなか難しそうだぞ。。。



さて、まずはお決まりの左岸側の堤防整備の様子からです。
DSC05953.jpg
何をしているのだろう・・・?


おや、なんだこれは!?
DSC05958.jpg

歩道からの写真だと伝わりにくいかもしれませんが・・・これ結構大きいような気がするぞ。
DSC05959.jpg
(今回更新分から、顔がハッキリ分かってしまうという場合はモザイク処理をすることにしました)


謎の"溝"にはシートが被せられました。灰色の物体はここに・・・?
DSC05963.jpg

さて、その灰色の物体はこちらにもありまして。
DSC05964.jpg
しかもトラック二台分!相当使うんだなこれ・・・


こちらも拡大してみましたよっと。
DSC05965.jpg

真横からも。
DSC05966.jpg
何に使うのか?・・・やはり護岸壁だろうか。にしてはちょっと大きさが??


この写真に、あるべきものがありません。というか撤去されました。鉄塔・・・
DSC05969.jpg
ここ二日ほど確認していなかったような気がしますが・・・見たかったですねえ。。。


今日も見たところ、作業構台に係留されておりました。
DSC05971_20150220223732168.jpg

本体は今日も右岸側に。
DSC05980.jpg

前回確認した時にチラっと見ましたが、徐々にH鋼が立ちはじめました。
DSC05976.jpg

右岸側の作業スペースでも作業が行われていましたよ。
DSC05977.jpg


おお、もしかすると間近で見たのは初めてかもしれません。H鋼・・・を乗せているこの特殊車両ですよ。調べて見たら「ポールトレーラー」というそうな。覚えておこう。
DSC05978.jpg
恥ずかしながら知らなかったのですが、伸び縮みできるんですね。動画で撮りたかった・・・!


クレーンでH鋼を荷台から降ろした後、ポールトレーラーは去って行ったのでありました。
DSC05985_2015022022421434e.jpg

赤い発電機が宙を舞う!
DSC05993.jpg
ん・・・?何に使うんだろう。
2015-02-20 : 那珂川特定構造物改築事業 : コメント : 0 :

梅戸橋桜川線 周辺撮影(2015/2/14土)

2月14日に確認した都市計画道路「梅戸橋桜川線」の様子です。


千波大橋から見た梅戸橋桜川線の様子。歩道にブロックが敷き詰められているではないか!
DSC05877.jpg

下に降りて近くから撮影。
DSC05875.jpg
ブロックのあるなしでずいぶん違うもんです。


一方、橋の下の方はご覧のとおり。
DSC05878.jpg

以前にも見たことがあるかもしれない、このアングル。
DSC05873_2015021810190604d.jpg
中に入れないようにロープで封鎖されていました。…入ったところで、橋の上に出るのがかなり大変だろう


いずれ撤去されてしまうであろう、歩道橋・・・の橋脚部分。詳しい知識があるわけではありませんが、昔の作りだと思わせるような感じであります。
DSC05876_20150218102417a27.jpg
結構サビが目立つね・・・


工事の進捗具合によって、歩行者通路の動線もその都度変わります。
DSC05874.jpg
DSC05880.jpg
看板に出ている通り、結構段差がありますので通行の際はご注意ください。


工事期間(予定)は3月15日まで。いよいよ一ヶ月切ったわけですが、その時にはまたどうなっているのか・・・楽しみですね。
DSC05881_20150218101909981.jpg
今工事している部分が終われば、いよいよ橋の下の工事が行われる・・・のでしょう。多分。
橋の真下で行われている工事を見るのはなかなか難しいですが、スロープからなら見られるはず。お邪魔にならない程度に確認していきたいと思います。
2015-02-18 : 梅戸橋・梅戸橋桜川線 : コメント : 0 :

水府橋周辺撮影(2015/2/17火)

2月17日に確認した水府橋周辺の様子です。
毎度毎度、同じようなことしか確認していない気がしてますが、それを気にしちゃいけません。


前回更新した時、このアングルの写真を挙げなかったのはブレてしまったからです(
DSC05901.jpg
パッと見、目の前に止まっているCANTERは結構古そうなタイプですかね。


例の溝に、木の板・・・が設置されました。生コン流すのかしら。
DSC05902.jpg

もうちょっと出来上がらないと、何ができるのか想像もつかぬ頭です。
DSC05903.jpg


これ、タグボートと言うんでしたっけか。作業構台に据え付けられて係留されていました。本体はどこに行ったかというと・・・
DSC05906.jpg

今日も、旧橋と新橋の間からクレーンが顔をのぞかせていました。一応コーンを置くようにしたんですね。
DSC05907.jpg

右岸側の工事スペースでも、重機がH鋼を打設していたようです。
DSC05909.jpg

H鋼がまだこんなにあります。
DSC05912_20150217224416336.jpg
これ、全部使うんだよね・・・?


今日は旧杉山下踏切の方も確認しました。ブレてしまっていますが、このアングルの写真はこの一枚しかないのです。。。
DSC05924.jpg
ゲートが撤去され、支柱の基礎部分も撤去されて埋め戻された・・・ようです。そのせいもあってかずいぶんとスッキリしてます。


水戸方に設置されていた支柱の基礎部分・・・があった辺りで、何かやってました。何をやっていたのかさっぱりわかりません。
DSC05926.jpg

新しくゲートを作るのだろうか。改めて基礎部分の工事をしていたのだろうか?
DSC05928.jpg
水郡線の車内からなら、チラっと見えたかも?


・・・ゲートが無くなるだけで、ここまでスッキリするものなのか。
DSC05929.jpg


帰り際に見た時、筑波号はこのようになっていましたよ。
DSC05934_2015021722565641a.jpg
時間も時間(11時を過ぎていた)だったので、休憩に入るところだったのかもしれません。


現在はフェンスで囲われている、将来の道路用地。関係者以外立ち入り禁止です。
DSC05937.jpg

以前記事にした那珂川水辺プラザになるであろう部分。
DSC05939.jpg
ご覧のとおり、ほとんど手つかずの状態です。旧道が一部残っているのが分かるでしょうか・・・?


左岸側堤防の下流側は、先月辺りからほとんどこの状態。
DSC05942.jpg

下流側と上流側を行き来できるように、工事用道路が出来ました。・・・ってこれ、ずいぶん前の話になりますけどね。
DSC05941.jpg


最後に、県道上から見たブロックの様子を。
DSC05900.jpg
隙間も埋められ、ほとんど完成しましたね。もちろん、周りは終わっていませんが。。
2015-02-17 : 那珂川特定構造物改築事業 : コメント : 2 :

水府橋周辺撮影(2015/2/14土)

2月14日に確認した水府橋周辺の様子です。

【2月16日追記】
いただいたコメントで指摘があり、一部修正しました。
ご指摘ありがとうございました。


左岸上流側の堤防整備の様子から。
DSC05833.jpg
前回くらいから溝が出来た、というのはお伝えしましたが、さらに横に伸びました。


そのまま斜面を下るかのように・・・。何だろうか。見当もつかぬ。
DSC05834.jpg
もうしばらく様子見です。


鉄塔関係の工事は休工だったようです。
IMG_7329.jpg

ちょっとブレてしまったね・・・。この前見た時は電線類がクルクルと巻かれていましたが、それもすっかりなくなりました。
DSC05835_20150215233044234.jpg

鉄塔の先端を拡大してみる。
IMG_7335.jpg
本当にただの「鉄塔」になってしまいました。後はいつ撤去されるか・・・。


水府橋の旧橋と新橋の間にクレーンが。これはもしや!?
IMG_7338.jpg
IMG_7339.jpg
DSC05840.jpg

作業構台に台船が無いので「あれ??」と思っていましたが・・・やはり動いていたのか。
DSC05843.jpg
しかしこの狭いところに、これはすごいね。一歩操作を間違えれば事故になりかねません。


旧橋を持ちあげる支えるために、ベントで使うH鋼を設置しているようでした。
IMG_7345.jpg

さすがに重機もデカい。
IMG_7350.jpg

少し離れた上流側にはタグボートが止まっていました。
IMG_7343.jpg

対岸を見ると、ブロックを外してあるところが。
IMG_7342.jpg

恐らくお分かりの方もいるでしょう。ここにH鋼を設置して、旧橋を持ちあげよう支えようということなんだろう、と思います。
IMG_7341.jpg

右岸側でも、橋の下に重機がもぐりこんで何やらやっていました。対岸と同じく、ここにH鋼を設置して(ry
DSC05839_2015021523474583d.jpg
気の長い作業になりそう。こちらもじっくり更新していきたいと思います。
2015-02-15 : 那珂川特定構造物改築事業 : コメント : 2 :

E501系 試運転、DE10 常磐線単機回送

今日はネタがあるということで、急きょ撮影に出ました。
久しぶりに梅戸橋、梅戸橋桜川線の確認もしたので、別記事で更新する予定です。


ここ数日行われている試運転列車に遭遇。今日はE501系のK703編成が使われていました。
IMG_7371.jpg
試運転幕のE501系が、偶然でも撮れればいいです(´・ω・`)


1363M K471
IMG_7381.jpg
IMG_7383.jpg
割と最近、総合車両製作所を出場したE531系K471編成でした。


遅れていたフレッシュひたち36号?はK17編成でした。記憶が定かでありません
IMG_7390.jpg


本日の本命、DE10 1662号機です!!
DSC05867_2015021423383685c.jpg
恐らく、DE10の貨物車(更新色)と「偕楽園」の文字はそうそう見られるものではありませんね。架線がうるさいのはご愛嬌。というか勘弁してください。
2015-02-14 : 鉄道関係 : コメント : 0 :

水府橋周辺撮影(2015/2/13金)

2月13日に確認した水府橋周辺の様子です。


今日は整備中の堤防の様子からお伝えします。
DSC05806.jpg

斜面にはなにやら大きい溝が。これ、前回確認した時に「点字ブロックほどの大きさの白線が引かれてる」と記事に書きましたが、その大きさに沿って溝が横にできましたね。
DSC05809.jpg

横から拡大。何か管を入れるわけでもなさそうだし、なんだろうか。
DSC05807.jpg


さて、こちらでは何をしているのか?
DSC05811.jpg

動画は撮っていませんが、あの丸い機械で何かを巻き取っている様子。
DSC05814.jpg
ふと、裁縫道具のボビンを思い出したよ。


鉄塔の・・・電線?が巻かれていました。もしかして、これも用済みで撤去されるのか?
DSC05815.jpg

この高い鉄塔のてっぺんで、3人が作業していました。怖くないのだろうか・・・。
DSC05817.jpg


旧橋の方に出張って作られたスペースは、詰所を設置するためでした。
DSC05820.jpg

右岸側にもベントで使われるH鋼が横たわっていましたが・・・どうやって搬入するんだろう?
DSC05824.jpg
大型クレーンが留置されているところを見ると、台船をこちら側に持ってきてH鋼をクレーンで吊って乗せる・・・かな?



対岸ではさっそくクレーン付き台船が動いていました。
DSC05825.jpg
やはりこちらも、H鋼を乗せています。


やっぱりデカいです。
DSC05829.jpg
クレーンの先に付いているのはヒモだろうか。


こちら側のスペースには移動式クレーンが留置されていました。
DSC05830_201502140012318da.jpg
仮設のガードレールを動かす時に使ったのかな?

2015-02-14 : 那珂川特定構造物改築事業 : コメント : 0 :

水府橋周辺撮影(2015/2/11水祝)

2月11日に確認した水府橋周辺の様子です。
駅前の駐輪場を更新した安堵感(?)からか、今の今まで更新を忘れていました()


今日も、旧橋撤去の準備工事が行われていました。
DSC05759_20150212001643c94.jpg

この前までの大型クレーンは姿を消し、トラックの荷台に積まれていた・・・小型の機械??が地面に下ろされていました。
DSC05760_201502120016458d2.jpg

道路上から見た工事ヤード。
DSC05773_20150212001647ae4.jpg
よく見ると、安全掲示板も設置されています。・・・とはいえ、そこに設置しても誰が見るんだよ。一般向けというよりかは、現場の作業員向けなんだろうな。
私が見るには、歩道から望遠を使わねば・・・(´・ω・`)


謎の小型重機の拡大です。
DSC05774_20150212001647236.jpg
旧橋をベントで持ち上げるのは分かっているので、その際に使う機械だろうか。


作業構台はパイプの手すりも取り付けられて完成しましたね。
DSC05776_20150212002256758.jpg

そして、台船も姿を現しましたよ!旧那珂川橋梁も撤去した三国屋建設です。
DSC05777.jpg
上流から運んできたのかしら??全景を写すべく、対岸へ急がねば。


コンデジのズームはこれが限界なのです。・・・という割には、結構いい方なんじゃないかと自画自賛してます。
DSC05784_2015021200274286b.jpg

旧橋と新橋の並びが見られるのも、本当にあとわずかとなりました。
DSC05786_20150212002744219.jpg
旧橋の水戸側にも何やら重機が。


これはデカい!!
DSC05780_201502120030382e7.jpg

よく見たら、旧橋の上にも板を敷いたんですね。にしたって怖いな・・・
DSC05778_20150212003042c7e.jpg


さて、2月10日の夜から2月11日の朝まで、水府橋交差点を根本町へ行く部分が通行止めとなっていました。
DSC05782_20150212003039077.jpg
何をするのかと思っていたら、車線が一車線減っていました。それに伴い、歩行者用通路も一部変更に。工事用地の確保だったんですね。


この前確認したとき、文字を表示する機械が置かれていたのはこのためだったんですね。写真には写っていませんが・・・「工事中」と表示されていました。
DSC05785_20150212003040b0d.jpg

前回確認した時とほぼ同アングルで撮ってます。
DSC05793.jpg


最後は堤防付近の様子です。
DSC05764.jpg
すでにブロックは詰まれており、そこはほとんど完成しています。近くで見たわけではないのでよく分かりませんが、隙間を埋めるようにシートがかけられていました。雨対策か?


上から見た写真。割と側面部分がシートで覆われていますね。
DSC05767_20150212003905429.jpg
シートが外されないと何とも言えませんが、恐らく隙間を埋めて、雨対策としてシートをかけた・・・さあどうだろう?(´・ω・`)


この日は、堤防の斜面が形作られていました。
DSC05768_201502120039050ff.jpg

意外と急な気がするぞ??手前の、白い線はなんだろうか。点字ブロック並みの大きさに見えました。
DSC05770_20150212003907da4.jpg

丁張りも設置されていました。
DSC05772_20150212003908c15.jpg
上流側の工事は進んでいるのですが、下流側はしばらく止まったまま。上流側を優先しているのだろうか・・・?
2015-02-12 : 那珂川特定構造物改築事業 : コメント : 0 :

水戸駅北口に駐輪場完成

先月の29日、元LIVINの一階入り口部分が舗装されていることに気付いた私。
DSC05586.jpg
以前はフェンスが設置されており、もちろん中に入ることはできなかったわけですが・・・


デッキから見た同地点の様子。
DSC05587.jpg
この時は「何ができるんだべ?」と思い、帰ったのですが。


さて、今日も確認する機会があったので見てきました。
三井のリパークになっとる!おお、駐輪場ができたんですね!!
DSC05804.jpg
これまで水戸駅周辺にある駐輪場と言えば・・・思いつく限り、地下駐輪場しかなかったような?階段自転車を地下に持って行くのはいいんだけど、あの階段が難敵なのです。実際に歩いてみれば実感するかも。
しかし、屋根は設置されないようですね・・・。雨が降った時は地下に止めたほうが無難かもしれません。


撮影している時、写真に写ってしまった男性が「ここに駐輪場が出来るんだ・・・」と言ってました。いやあ、今回ばかりは俺も驚いたよ。
DSC_0539.jpg

前輪ロック式の駐輪場です。
DSC05801.jpg

奥のフェンスの一部がまだ取り付けられていませんでしたので、今週中には仕上げるのでしょう。
DSC05802.jpg
この記事を書いている時点(2015年2月11日)では、まだ未供用でした。近いうちに供用開始になるのかな。
2015-02-11 : 茨城県 : コメント : 0 :

水府橋周辺撮影(2015/2/9月)

2月9日に確認した水府橋周辺の様子です。

前回確認して元通りになった、県道と堤防の接続部分。今日も何やら工事をしてましたが、近くで見てないので何をしていたかは分かりません。
DSC05741.jpg

作業構台はどうなったかな?
DSC05744_20150209234248aa8.jpg
DSC05745.jpg
今日も関係車両が多く止まっております。


おお!(ほぼ?)完成してるぞ!!
DSC05746_2015020923425034d.jpg
・・・まあ、昨日通りかかったときには、すでにこの状態でした。

構台が出来る前は「左岸側から直接台船を下すのかなー」と、トンデモ発想をしていたわけでありますが、もちろんそんなわけないですよ!


現在の水府橋交差点。近いうちに動きがありそうです。
DSC05749_201502092346281d1.jpg


旧杉山下踏切は、今日もほとんど変わらず。さすがに作業中に、あまりウロウロしたくない・・・
DSC05751.jpg
DSC05753.jpg
ちなみに、旧踏切の手前にある急坂の工事もだいぶ進んでいましたことを報告します(写真は無い)
関係車両が止まっていたスペースで何かやっていたようですが、よく見ないんちった。坂を上りきった脇、三高の門前に、門らしき建造物がありましたので、あそこも同じようなものが出来るのかな・・・?
2015-02-09 : 那珂川特定構造物改築事業 : コメント : 0 :

那珂川水辺プラザ

水戸市のホームページを見ていると、「水戸市都市計画マスタープラン(第2次)(素案)」(※PDFファイル注意)を発見。113ページありましたが、気になるところを見ていたわけであります。

とあるページを見ていると「那珂川水辺プラザ」という文字を発見。
nakagawa.jpg
・・・なんだこれ?初めて見たぞ。調べてみよう。

すると、こちらが出てきました。
現在、左岸上流側の河川敷(堤外地)は、暫定利用ではありますが水戸ホーリーホックの練習場(ホーリーピッチ)として使われています。また、堤防の内側には市民体育館と市民プール(震災以降は使用中止)があります。
市では、この一帯を「スポーツ交流拠点」として整備するようですね。詳しくはこちら(※PDFファイル注意)に載っていますが、「健康スポーツゾーン」ができるようです。長期的には「親水ゾーン」「自然利用ゾーン」が整備されるとのこと。

地図の円形を見る限り、結構な広範囲です。
道路を挟んで上流側は、ホーリーピッチを活用してサッカー場になるのでしょう。現在、下流側は草で荒れ放題になっていますが、整備されて多目的広場や散策路、駐車場が出来るのでしょうね。


正直なところ、驚いたというのが感想です。
震災が起きるちょっと前から、那珂川橋梁・水府橋周辺の様子を撮ってきましたが、河川敷はある程度整備してそれで終了なのだとばかり思っていたのです。まさか整備するとは思いませんでしたね。記録する楽しみが増えました。

現在、旧水府橋を撤去するための準備工事が行われているため、もちろん整備は行われていません。工事予定がズレなければ、2017年ごろには工事が完了するはずなので「那珂川水辺プラザ」の整備が始まるとすれば、その前後になりそうですね。
2015-02-08 : 茨城県 : コメント : 0 :

水府橋周辺撮影(2015/2/7土)

2月7日に確認した水府橋周辺の様子です。

今回は短めです。
昨日確認した時、フェンスはどうなったのか気になったので撮りに行きました。

・・・あれ?元通りになってました。
DSC05729.jpg
DSC05730.jpg
じゃあ昨日のアレは何だったんだろうか・・・。


今日も作業構台の工事が行われていました。
DSC05733.jpg
昨日よりずいぶんと進んでいる気がする。
2015-02-07 : 那珂川特定構造物改築事業 : コメント : 0 :

水府橋周辺撮影(2015/2/6金)

2月6日に確認した水府橋周辺の様子です。

今日も撮影してると「ブログ見てるよ!」と声をかけられました。ありがとうございます。
さすがに作業中に立ち話は出来ませんので、もしかすると愛想がないように思われたかもしれませんが・・・それはコミュ障気味なだけなのであります。言われると結構嬉しいですし、励みにもなっております!


さて、今日も何やらやっているようですが・・・?
フェンスが一時撤去されてるぞ!
DSC05686.jpg
仮置きされていたガードレールが撤去されています。もう一度柵で閉じるのか??


左岸側上流もフェンスがありませんでした。
DSC05683_20150206210802f15.jpg
DSC05685_201502062108056f4.jpg
よく落ちないね・・・。この絶妙なバランス具合よ。


撤去作業中の様子。
DSC05690.jpg


帰り際にも確認しましたが、下流側のガードレールは撤去済みでした。上流側は・・・撮り忘れました(´・ω・`)
DSC05726.jpg

で、その後に入ってきたこの車。何だべか・・・?
DSC05727_20150206210639e88.jpg


旧杉山下踏切に移動。
ゲートの基礎部分の撤去は全部終わったようです。
DSC05695.jpg

旧線の水戸方に目をやると、鉄板が敷かれています。
DSC05698.jpg

新しくゲートを・・・つけるんだよね、これ。さすがに無いままでは衝突しかねないだろうし。。
DSC05699.jpg
一時的とはいえ、ゲートが無いというのも実に何年ぶりなのでしょう。


2009年6月28日に、12系が水郡線を走った際の写真。今は亡き、旧那珂川橋梁を通ったわけですが。
IMG_1809.jpg
この時は橋脚が出来ていただけで、新線はまだ架けられていませんでした。高さ制限ゲートも存在していません。設置されたとすれば、間違いなくこの後でしょう。2009年内か、遅くとも2010年。
なので、5,6年ぶりにゲートが無い状態になっています。


旧橋へ来ました。今日は重機も無ければ人の影もありませんでしたので、恐らく休工だったのでしょう。
DSC05712.jpg


簡易フェンスの側には、以前設置されていた標識が横たわっておりました。
DSC05718.jpg

橋の近くにはこれから使われるのであろう、看板と何やら表示機が・・・
DSC05719.jpg

旧橋の現役時代、県道の迂回路に切り替わった時は横スクロールタイプの表示機が設置されましたが、こちらは縦っぽいね。
DSC05720.jpg


本日の作業構台の様子。
DSC05716.jpg

手摺代わりのロープがあるとはいえ、怖くないのでしょうか・・・(´・ω・`)
DSC05721.jpg


左岸側上流の堤防の様子。
DSC05725.jpg
フェンスが無かったので、このように撮ることが出来ました。柵が置いてありますが、再び取り付ける・・・のかもしれません。また後日確認しよう。
2015-02-06 : 那珂川特定構造物改築事業 : コメント : 0 :

水府橋周辺撮影(2015/2/4水)

2月4日に確認した水府橋周辺の様子です。

今日は驚いたことがありまして。普段通り撮影していると・・・

???「お兄ちゃん、ブログ書いてる人?」
俺氏「ええ、そうです」
???「よく書けてるね~」
俺氏「あ、ありがとうございます!」(←コミュ障発揮中)

なんてことがありました。
話しかけてきて下さった人、なんと現場の方でした。確認はしてませんが、十中八九そうでしょう。まさか特定されるとは・・・!この事をブログに書いている人は、そう居るわけではないでしょうけどねw


よく調べもせず稚拙な文章を毎回垂れ流している弊ブログですが、現場の方も見てくださってるというのには、正直驚きましたし、同時に嬉しくもあります。もしかすると、工事関係者が結構見ているのかも??

大袈裟に言えば全世界に発信しているということでもあるでしょうから、誰が見ていてもおかしく不思議ではありません。知識不足とはいえど、なるべく調べるようにしてから書いております。足りない部分があれば、ご指南していただけると助かります。
もし「こいつ、もしかして・・・」と思う男が居れば、多分それは私です。生暖かい目で見てください。

続きを読む

2015-02-04 : 那珂川特定構造物改築事業 : コメント : 0 :

水府橋周辺撮影(2015/2/2月)

2月2日に確認した水府橋周辺の様子です。

まずは旧杉山下踏切から。先日、黄色の高さ制限ゲートが撤去されたことは更新しましたが、今日はどうなっているのでしょうか。
DSC05605.jpg

oh...跡形もない。
DSC05606.jpg

よく見ると、基礎部分が撤去されていました。こちらは「千波湖土地改良区大杉山揚水機場」の隣にあった基礎部分です。
DSC05607_2015020223213399b.jpg

こちらはまだ残っていました。今後撤去するのでしょう。
DSC05608.jpg

撤去工事が行われていたのは、旧線の水戸方の基礎部分。
DSC05609_201502022321356d0.jpg
(;´Д`)ノθ゙゙ ガガガガガガガ


粉々です。
DSC05611.jpg

旧橋付近へ来ました。右岸側から左岸側を見ます。
DSC05618.jpg
先日からH鋼を組んでいますが・・・


さて、何をしようというのか??
DSC05621.jpg
やはり仮桟橋なのだろうか・・・


この写真を撮った時は、ちょうどH鋼を川に入れる時でした。
DSC05622.jpg


旧道も手前の路盤を残して、ほとんど消えました。
DSC05623.jpg

重機の近くにはちょっと短めの鋼矢板が並べられています。新橋の橋脚まわりに設置されていたようですが・・・何のためだろう?
DSC05624.jpg

重機とダンプで、土砂の移動が行われていました。
DSC05626.jpg
・・・と言っても、上と下の移動でしたが。少ししか見ていませんでしたが、何往復もしているようでした。


左岸側の堤防、大分それらしくなってきましたね。
DSC05628.jpg
斜面もできてきました。


この堤防がつながるのは、旧橋の撤去工事が完了した後でしょうね。。。
DSC05629.jpg

ブロックもそれらしく・・・というか、ほとんど完成したのか?
DSC05632.jpg

固められたようです。
DSC05633.jpg
2015-02-02 : 那珂川特定構造物改築事業 : コメント : 0 :
ホーム

プロフィール

tokiwa

Author:tokiwa

カウンター

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2015年02月 | 03月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28


ブログ内検索

日めくりカレンダー

Twitter