スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

梅戸橋架け替え工事(2015/1/29木)

1月29日に確認した梅戸橋周辺の様子です。都市計画道路「梅戸橋桜川線」を確認した後になります。
梅戸橋も一眼レフで撮影しているため、いまいちピントが合っていないことをご理解ください。


旧市道だった部分は、ご覧のとおり地盤改良の真っ最中です。奥に残っていた制限40の標識も撤去されたようです。
IMG_7174.jpg

看板によれば、ここは7工区になるそうで。
IMG_7173.jpg

おー!これはデカい!名前は分かりませんが(´・ω・`)
IMG_7175.jpg

見た時は、排水?が行われていました。こんなに水が出るものなのか・・・
IMG_7177.jpg

拡大。
IMG_7178.jpg

橋脚のまわりには足場が組まれ、何が行われているのかは分かりません。
IMG_7180.jpg

その奥にも足場が組まれましたが・・・何か作るのだろうか。
IMG_7181.jpg

こちらでも何か行われていましたが、何をしているのかry
IMG_7183.jpg

作業予定表によれば、こちらが「山側ヤード」の様子。前回と同様、鋼矢板の打設が行われているようです。
IMG_7193.jpg
先程のテニスコート側が「海側ヤード」になるのかな。基礎工が行われている最中です。


この重機が鋼矢板を打設しているんですね。にしてもデカい。
IMG_7185.jpg

この工事に合わせたのかどうかはわかりませんが、震災以降使われることの無かった貨物線が撤去されました。
IMG_7186.jpg
震災前は、DE10がコンテナを引っ張って入換をしている・・・という光景を見たのですが。。。


その線路は上屋付の貨物ホームに伸びていましたが、こちらも撤去済み。枕木は全てここに一まとめにされています。
IMG_7194.jpg

コンテナの脇にある線路(こちらも震災以降は使われていない)は残ってはいますが・・・いつ撤去されてしまうのやら。。
IMG_7196.jpg

水戸駅構内にある、水郡線の車両基地。ここも震災の時は線路が変形したようでして・・・
IMG_7199.jpg
右側の2本は使われることなく、右側の線路に至ってはちょっと歪んでるよね・・・?これも震災の傷跡とやらです。
実際に使われているのは3本で、他は撤去か、そのまま放置か・・・なんでしょうね。
スポンサーサイト
2015-01-30 : 梅戸橋・梅戸橋桜川線 : コメント : 0 :

梅戸橋桜川線 周辺撮影(2015/1/29木)

1月29日に確認した都市計画道路「梅戸橋桜川線」周辺の様子です。
前回確認してから半月ほどが経ち、どのくらい工事が進んでいるのかな?梅戸橋架け替え工事も後ほど更新します。

さて、今回は一眼レフで撮影したのですが、レンズの不具合(恐らく故障・・・)のため少々ピン甘な写真が多くなってしまいました。。。なにとぞご了承ください。


相変わらず舗装工事は行われていませんでしたが、街灯が設置されました。
IMG_7150.jpg

ご覧のとおり、電線がありません。地中に埋め込まれています。
IMG_7153.jpg

前回は高欄(手すり)の取付作業が行われていたスロープですが
IMG_7165.jpg

取付作業は既に終わっていました。まあ半月も経てば終わるよね。
IMG_7166.jpg

その手前には、車止めが設置されました。
IMG_7167.jpg

高欄が取り付けられたということは近いうちに歩道橋が切り替えられる・・・と思い、何かしら看板があるかと思ったのですがありませんでした。。


新旧の歩道橋を無理やり収めた図
IMG_7169.jpg

千波大橋に上がります。いずれはここから下に降りることになるわけですが、もちろん降りられません。
IMG_7202.jpg
バリケードが前とは変わってることから、供用開始も近いのだろうか。


前回確認した時は終わっていなかった、カーブしている部分もきちんと整備されました。
IMG_7203.jpg

隣にある桜川第2ポンプ場内でも、何やら作業が行われていました。が、何をしているのかよく分からなかったということもあり(恐らく排水か何か、水関係)撮影はしていません。
続いて梅戸橋架け替え工事について更新する予定です。
2015-01-29 : 梅戸橋・梅戸橋桜川線 : コメント : 0 :

水府橋周辺撮影(2015/1/28水)

1月28日に確認した水府橋周辺の様子です。
ツイッターにも投稿しましたが、旧杉山下踏切に設置されていた高さ制限ゲート(3.8M)が撤去されていました。本当に驚いた・・・。


ここを通った時は既に撤去された後でした。
IMG_7098.jpg
裏の方に置いてあった看板を見る限り、26日~27日に車両を通行止めにして工事を行ったようですが・・・予告なんてあったか?記憶にない。。


高さ制限ゲートは「橋桁防護」とも言うようです。
IMG_7093.jpg
未だに堤防がつながらないのが不思議でしょうがなかったですが、撤去工事もあるとなれば納得がいきます。3月16日までの工期(予定)なので、春ごろには通れるようになるのかもしれません。


いくつかにカットされたゲートが横たわっていたのでありました・・・
IMG_7097.jpg

ゲートの残骸、と言うべきなのでしょうか。
IMG_7089.jpg
IMG_7090.jpg
土嚢が置かれていました。


堤防側のゲート(埋設物)の撤去工事が行われている最中でした。
IMG_7092.jpg


所変わって、旧水府橋です。
IMG_7100.jpg

「廃止された水道管の充填」・・・何のことだろうか。
IMG_7101.jpg

左岸側から右岸側の工事風景を望む。H鋼を設置している途中でした。
IMG_7102.jpg
IMG_7105.jpg
仮桟橋に変えたのだろうか・・・?いや、ベントで持ち上げるような図だったわけだし・・・。うーん。


H鋼の拡大。
IMG_7111.jpg

ブロックの設置は終わり、生コンをヘラで伸ばしていたのは確認しました。(写真は撮ってません)
IMG_7122.jpg


今後も現場の方々のご迷惑にならないように記録していきたいと思っております。
・・・そろそろ梅戸橋も行きたいね。
2015-01-29 : 那珂川特定構造物改築事業 : コメント : 0 :

E531系 試運転、East i_D検測など

久し振りに鉄活動をしたんじゃないかと思います。はい。
昨日、総合車両製作所からE531系の附属編成(K470+K471)が出場しまして、今日試運転が行われました。

試9322M K470+K471
IMG_7018.jpg
LED切れまくり!!ですが、編成番号が分かればいいよね・・・。附属編成5両+5両の試運転はいつぶりなんだろうか。

動画も撮りましたので公開します。




試運転を撮った後、East i_Dを撮るべく場所移動。
823D キハE131/2-11
IMG_7025.jpg

試9551D キヤE193系
IMG_7041-2.jpg(補正済み)
今回は太田支線と水郡本線の検測が行われたようで、今日中に郡山へ戻ったのでありました。昨日のリベンジ成功です(`・ω・´)


この後にDE10の単機回送がありまして、それを撮って帰宅。
IMG_7052.jpg
今日は1697号機でした。


偶然合流したナベツネ氏、乙でした~。
2015-01-28 : 鉄道関係 : コメント : 0 :

East i_D 水郡線に入線

検測車のEast i_Dが水郡線に入線しました。
今日は郡山から水戸まで回送され、後日水郡線及び太田支線の検測が行われる予定です。


で、その回送を撮ってきましたわけですが・・・雨が降るわ風もちょっと吹くわで何かとひどかったです!!かろうじて撮れた一枚がこちら。
^4FD5949EF384F2B181E9BA391A36CA8D33C397665C6F7B8FD6^pimgpsh_fullsize_distr
(補正済み)


・・・写真は諦めよう。動画に切替だ!



・・・またリベンジします。
2015-01-28 : 鉄道関係 : コメント : 0 :

水府橋周辺撮影(2015/1/25日)

1月25日に確認した水府橋周辺の様子です。
今日は休工日ということもあり、工事は行われていませんでした。


左岸上流側の堤防の様子。
DSC05512.jpg
丁張りが設置されました。堤防の形になりつつありますが、まだハッキリしたわけではないですね。・・・まさか堤防がこの狭さではないよな


ブロックの設置も終わったようで、雨対策で布が被せられています。一部使われていないブロックがあるのが気になるところですが。。
DSC05514.jpg

県道から上流側を見た堤防。ああ、こう見ればよく分かるね。幅はこれで決まりでしょうか。
DSC05516.jpg


準備工事もこの日はお休み。
DSC05521_20150125232646008.jpg

前回はなかったH鋼が設置されました。
DSC05523.jpg
ここで分からないことが一つ。何のためにH鋼を設置してるのか?

国土交通省 関東地方整備局が出した那珂川特定構造物改築事業(※PDFファイル)の再評価によれば、当初は「仮桟橋工法」で撤去する予定だったそうですが、工事の見直しにより「台船工法」に変更となりました。余談ですが、現水府橋の橋脚は「仮桟橋工法」で工事が行われました。
上記PDFファイルにもありますが、旧橋をベントで持ち上げるようです。H鋼を使って持ち上げるのだろうか??


旧橋の水戸側。前回確認した時は重機が何やらやっていて見えなかったのですが・・・
DSC05524.jpg
設置されていた柵が撤去され、簡易のフェンスが設置されました。


スッカラカンになりましたねえ・・・。
DSC05526.jpg

旧杉山下踏切。
DSC05562.jpg

昨年末にカマボコが解消されましたが、歩道の方は手つかずの状態でした。
DSC05564.jpg
高さ制限のゲート付近を除いて、水戸側は平になりました。


常陸青柳方は手つかずでした。
DSC05565.jpg

左岸下流側の堤防の様子。
DSC05569.jpg

この前見た時はショベルが留置されましたが、どこに行ったのやら?
DSC05570.jpg
2015-01-26 : 那珂川特定構造物改築事業 : コメント : 0 :

水戸支社 春の臨時列車のお知らせ

例年、この時期になると「春の臨時列車のお知らせ」がJR東日本の各支社から発表があります。
水戸支社からも昨日公式に発表されました。
春の臨時列車のお知らせ

今回は私が気になった列車をチョイスしてみようと思います。
運転日は公式発表をご覧ください(´・ω・`)

常磐線・水戸線
3月14日に上野東京ラインが開業予定ですが、上野東京ラインを経由する臨時列車が登場します。

快速「つながーるふくしま号」(485系6両・リゾートエクスプレスゆう)
横浜8:02→いわき11:42
いわき17:10→横浜20:54
停車駅:横浜・川崎・品川・東京・上野・松戸・柏・土浦・友部・水戸・勝田・日立・高萩・磯原・泉・湯本・いわき


急行「ぶらり横浜・鎌倉号」(651系7両)
いわき6:41→鎌倉10:39
鎌倉18:01→いわき22:12
停車駅:いわき・湯本・泉・磯原・高萩・日立・常陸多賀・大甕・東海・勝田・水戸・赤塚・友部・石岡・土浦・牛久・佐貫・柏・上野・東京・品川・横浜・北鎌倉・鎌倉


快速「足利大藤まつり号」(485系6両)←ここ重要
いわき7:30→富田着11:03→桐生11:32
桐生16:20→富田発16:51→いわき20:25
停車駅:いわき・湯本・泉・磯原・高萩・日立・常陸多賀・大甕・東海・勝田・水戸・赤塚・友部・笠間・岩瀬・下館・結城・佐野・富田・足利・桐生


上野東京ラインが開業するって本当に大きいんだなあ、と感じた次第であります。
「ぶらり鎌倉号」は貨物線経由で鎌倉に行っていたわけですが、上野東京ラインが開業することにより、鎌倉発が従来より1時間ほど遅くなりました。本当にすごいね。

「足利大藤まつり号」は、この時期に運転されるおなじみの臨時列車となりつつあります。これまでは勝田所属の485系が使われていましたが、2年ほど前に廃車に・・・。それ以降はE653系が使用されましたが、新潟地区に転属したため今後はどの車両が使われるのか気になっていたところ。
ツイッターを見ていると、新潟所属の485系が使われるのではないか?という話が。水戸支社もJT入れればいいのにねえ(´・ω・)

このほかにも、快速「お座敷ときわ路号」、快速「舞浜・東京ベイエリア号」、快速「ぶらり川越号」、快速「ぶらり高尾散策号」などが運転されます。「お座敷ときわ路号」は華(485系6両)が使用され、それ以外は651系7両が使用されます。
水郡線
快速「水郡線花回廊号」(キハ48系2両・クルージングトレイン)
水戸8:59→磐城石川11:16
磐城石川14:55→水戸17:20
停車駅:水戸・上菅谷・常陸大宮・常陸大子・磐城塙・磐城棚倉・磐城浅川・磐城石川


快速「懐かしの水郡レトロ号」(キハ47・48系2両)←ここも重要
水戸8:59→郡山12:06
停車駅:水戸・上菅谷・常陸大宮・常陸大子・磐城塙・磐城棚倉・磐城浅川・磐城石川・郡山


今年は毎年のように設定されていた「風っこ号」の設定がありませんでした。去年乗りましたが、乗車率はあまり芳しくなかったからなあ・・・。

クルージングトレインで運転される「水郡線花回廊号」は、昨年に引き続き今年も運転されます。毎年おなじみ、と言われるような列車になってほしいですね(´・ω・`)

何よりも驚いたのは「懐かしの水郡レトロ号」であります。水戸→郡山の片道運転ですが、なんとキハ47・48系が使われるとのこと!!
キハ110系が導入される前は、国鉄型気動車が走っていた水郡線。その当時、キハ40系は走っていたようですが、47・48はどうだったのか??何にしろ、キハ40系の仲間の形式のようなので、入線すれば・・・それこそ20年とか30年ぶりになるのでしょうか。これは楽しみだ(´∀`)
その他
5月の連休に運転されているフレッシュひたち92号(ダイヤ改正後はときわ号)が運転されます。
特急「ときわ42号」(E657系10両)
高萩14:54→上野16:57
停車駅:高萩・日立・常陸多賀・大甕・東海・勝田・水戸・友部・石岡・土浦・柏・上野


毎週金曜日に運転されているフレッシュひたち96号(ダイヤ改正後はときわ96号)も継続して運転されます。やはり乗車率が良いのでしょうかね。
【ダイヤ改正前】特急「フレッシュひたち96号」(E657系10両)
【ダイヤ改正後】特急「ときわ96号」(E657系10両)
勝田17:30→上野18:54
停車駅:勝田・水戸・友部・石岡・土浦・柏・上野


4月に土浦市で開催される「かすみがうらマラソン」に合わせて、臨時列車が運転されます。
特急「ときわ43号(かすみがうらマラソン号)」(E657系10両)
上野7:13→土浦8:09
停車駅:上野・柏・土浦

普通列車(E531系15両)
上野6:44→土浦7:52
停車駅:上野~土浦の各駅


去年は快速で運転された「かすみがうらマラソン号」ですが、今年は特急ですか・・・。


さて、昨年は運転された快速「水戸梅まつり号」(大宮→勝田)が今年は設定されませんでした。去年はオール明けで乗りまして、かなり役に立ったのですが・・・。乗車率はあまりよろしくなかったんだよなあ。。あの時はE653系の4両編成での運転でしたが、それでも・・・。


今年は上野東京ラインが開業するということで、経由した列車が複数設定されています。実際に私が乗ることはなさそうですが、今後もこのような列車が増えると嬉しいところです。
2015-01-24 : 鉄道関係 : コメント : 0 :

水府橋周辺撮影(2015/1/23金)

1月23日に確認した水府橋周辺の様子です。


旧橋を撤去するべく、準備工事が行われている真っ最中です。
DSC05453.jpg
H鋼を載せた車をよく見かけますが、どこにやってるんだろうか??


現橋から見た現場の風景。うーん・・・
DSC05469_20150123220927f84.jpg
DSC05470_20150123222527528.jpg

手前に止まっていた大型車の拡大。
DSC05468_20150123221716233.jpg
近くで見たらさぞかしデカいのだろう(; ・`д・´)


整備が続いている左岸側上流の堤防です。
DSC05463.jpg
この前確認した時はブロックが詰まれていましたが、今日見たところではずいぶん減っています。ということは・・・


やっぱり!ほとんど詰み終わったのかな??後で近くで撮影しましょう。
DSC05458.jpg


その奥では重機がブロック塀をガガガガガ・・・と粉砕している最中でした。
DSC05464.jpg
調べるとこれ、「油圧ショベル」と言うようですね?先端に付けたドリルは着脱可能なタイプでしょうか。


写真手前は更地になりました。
DSC05466_20150123220927796.jpg

拡大すると、鉄板が敷かれているのが分かります。
DSC05467_201501232225259c3.jpg
実際にここを車両が通っているのをまだ見ていないのですが、下流側の堤防工事も同時進行で行われているため、行き来できるように整備したのでしょうか。


橋の真下はほとんど変化がありません。
DSC05473_20150123222912bc1.jpg

H鋼に番号が書かれていた!
DSC05474_20150123222914e44.jpg
旧那珂川橋梁の橋脚を撤去した時のようにやるのだろうか?


旧橋の水戸側入り口付近。既設物の撤去が進んでいましたが、標識も撤去されたんだな・・・。
DSC05477_20150123223057c9a.jpg

上流側では重機を使って何かしていましたが、詳しくは分からず。。。
DSC05476_201501232231001a4.jpg


所変わって、旧杉山下踏切付近の堤防へやってきました。
DSC05483_2015012322365368a.jpg
相変わらず柵で閉じられたままであります。


柵に近づいて上流方面を撮影。
DSC05484_20150123223655238.jpg

この前見た時は、堤防上に関係車両が止まっていて「河川維持作業中」の看板がありましたが・・・
DSC05486.jpg
途中もまだ舗装されていませんね。。


今度は上流側から下流側を撮影。
DSC05492_20150123224130ea5.jpg


旧杉山下踏切は、今日は休工でした。
DSC05487.jpg

左岸側下流の堤防工事の様子。といっても何もやっていませんでしたが・・・
DSC05500_2015012322454454c.jpg

昨夜は雨が降ったので、水たまりがところどころにできています。
DSC05501_20150123224546e12.jpg
工事は途中のままのようですが、丁張りが設置されているあたりまでやるのでしょう。


最後に、ブロックが詰まれたのをご覧いただきましょう。
DSC05505.jpg
一応設置は終わっているのかな??


断面写真を一枚。ところどころブロックの隙間に挟まっている木の枝?っぽいのは何だろう?
DSC05504_20150123225325f11.jpg

ブロックとブロックの間には木の板?が挟んでありました。
DSC05506_20150123225324134.jpg
この間にコンクリートを流し固めるのでしょう。
2015-01-23 : 那珂川特定構造物改築事業 : コメント : 0 :

水府橋周辺撮影(2015/1/19月)

1月19日に撮影した水府橋周辺の様子です。


旧橋撤去に向けて、準備工事が行われていました。
DSC05388.jpg
DSC05398_20150119214035f0d.jpg

クレーンが動いていたということもあり、何かしらやっているのだろうと思い近くへ。
DSC05404.jpg
重機が橋の下に潜り込むような形で動いておりました。


拡大写真です。
DSC05403.jpg

上流側の一部は、すでにブロックが剥がされ一まとめにされていましたが、こちらもですか。
DSC05405.jpg
一部ブロックが剥がされ、鉄板が敷かれてあります。いつの間に(´・ω・`)・・・


左岸側の堤防から見た同場所。意外と進んでいたのね。。
DSC05427.jpg


上流側の堤防も工事が始まっています。
DSC05393.jpg

おや??この白いのは・・・!
DSC05394.jpg

てっきり、堤防斜面は芝生にでもするのだとばかり思っていた私。ブロック詰むんですね。
DSC05397.jpg

既に詰まれて・・・はいませんが、一段目になる部分が設置されていました。
DSC05439_20150119215432c18.jpg
DSC05440.jpg


※参考写真
IMG_4254.jpg
(2014年5月22日撮影)


旧杉山下踏切に移動。
DSC05419.jpg
DSC05424.jpg
今日も電気設備の工事をしていた・・・ようです。


堤防上では「河川維持工事」が行われていました。
DSC05426.jpg

写真には写っていませんが、先日見た時には砂利?だったところを改めて舗装し直していたようです。機械で何度も何度もやっていました。
DSC05417.jpg


最後に、右岸側の堤防整備の様子です。
DSC05430.jpg
鉄板を敷いているってことは、一時的でもここを重機なりダンプなりが通れるようにするってことだろうか。。


バリケードの網目にレンズを突っ込んで(※コンパクトデジカメ)撮影。
DSC05434_20150119220921265.jpg
木の目印?は端っこにまとめられていました。整地と言うのも変ですが、ひとまず慣らし終えたでしょうか。堤防の斜面がずいぶん緩やかな気もしますが・・・ブロック詰むのかな??


いずれは、この堤防と道路が接続されるわけでありますが・・・。
DSC05436_20150119220921bc3.jpg
今見る限り、ずいぶんと差があるよねえ。もちろんどうにかすることは間違いないですが、堤防の方をかさ上げするんじゃないかと思っていたんですが・・・。
2015-01-19 : 那珂川特定構造物改築事業 : コメント : 0 :

水府橋周辺撮影(2015/1/16金)

1月16日に確認した水府橋周辺の様子です。


那珂川上流の左岸側。草刈→整備が行われてから動きがなかったのですが、重機や車が止まっているのを確認しました。
DSC05363_20150117170518cf4.jpg

県道に上がると、将来堤防とつながる部分にバリケードが。こちらは下流側。
DSC05364.jpg

こちらは上流側です。
DSC05365.jpg
H鋼にガードレール・・・しばらくこの状態が続くということになりそう。


前日に降った雨のせいか、ところどころに水たまりがありました。
DSC05368.jpg


旧橋の右岸側・・・というか、水戸側に来ました。
DSC05369_20150117171236a9c.jpg

銀杏の木、街灯、高さ制限ゲートがありましたが、何も無くなりましたねえ。。標識は手つかずでした。
DSC05370.jpg

帰り際にも撮影しました。下流の左岸側。
DSC05379.jpg
二台の重機で工事が行われていました。


市道側の斜面はだいぶ整ってきましたね。
DSC05384_20150117171742f39.jpg

先日ヘラで塗っていた・・・と言う表現が合ってるかどうか分かりませんが、工事していた場所。
DSC05387_20150117171743911.jpg
確認した時には終わっており、重石を置かれた状態でした。やはり濡れるとまずいものだったんだな。
2015-01-17 : 那珂川特定構造物改築事業 : コメント : 0 :

梅戸橋架け替え工事(2015/1/14水)

1月14日に確認した梅戸橋周辺の様子です。

今週は鉄筋型枠工事が行われているようで、橋脚はすっかり鉄骨やら白い幕やらで覆われています。
DSC05306.jpg

元市道だったところは工事中。
DSC05305.jpg
DSC05308_20150115100222ff0.jpg

前回確認した時とほとんど変化が無いように見えました。
DSC05316.jpg
DSC05318.jpg

仮設橋に上がりまして、橋脚を撮影。仮設のバリケードも設置されましたが・・・間違って入られないためだろうか。
DSC05319.jpg

木の板を取りつける作業が行われて・・・いたのかな。
DSC05320.jpg

千波湖側のヤードは特に変化無し。
DSC05321.jpg


貨物駅側のヤードに来ました。
DSC05326.jpg

道なりに歩くと、、仮設のガードレールが。元々歩道の部分にあったフェンスが撤去されたようです。
DSC05328.jpg

誘導員も居りまして、途中からこのように元の歩道に戻ります。
DSC05329.jpg

この日は「鋼矢板」を打設する作業が行われていました。
DSC05333.jpg
旧那珂川橋梁の橋脚を撤去するときも使われていた「鋼矢板」ですが、名前すら知らなかったのであります。
最初のうちは鉄のクイを打ち込んでた、なんて書いたような書いてないような?無知はいかんですね・・・(´・ω・`)

ああ、一眼で撮りたいですね。
2015-01-15 : 梅戸橋・梅戸橋桜川線 : コメント : 0 :

梅戸橋桜川線 周辺撮影(2015/1/14水)

1月14日に確認した梅戸橋桜川線の様子です。2015年になってから初めての確認です。
昨年「堤防から歩道に渡れるようになったので楽になった!」と何度も言ってしまったわけですが、今回は梅戸橋桜川線を撮った後、梅戸橋周辺を撮るルートで行ってみることにしました。(ちなみに前回は梅戸橋→梅戸橋桜川線の順番で撮影)
この記事では梅戸橋桜川線を特集します。梅戸橋の架け替え工事はまた別記事で更新しますよ!


久し振りの確認なので、何か変わったかなーと思い行ってみると・・・
DSC05300_20150114223400ae9.jpg
何かやってるな。。看板はありましたが、あまりにも遠いので確認できませんでした。


工事がどの程度進んでいるのか分からなかったし、歩行者の動線も分からなかったので普段とは逆の方から行ってみました。
DSC05302.jpg
工事のため、歩行者の動線が一時的にこのようになっていました。


梅戸橋の進捗状況を見た後、千波大橋に戻っての俯瞰図。
DSC05342.jpg

ほぼ完成している奥は・・・電気系統の工事か?
DSC05343.jpg

その手前はというと・・・以前は無かった(と思われる)マンホールが、写真右下に設置されました。
DSC05344.jpg

で、新しい歩道橋に目をやると。ほとんど変わってないように思いましたが
DSC05345.jpg
この写真を見れば分かりますが、白くなっている部分がありますね。


この白くなっている部分、しばらくは高欄(手すり)が付いていなかったのですが
DSC05356_20150114223853bd1.jpg

取り付け工事が行われていました。
DSC05357_2015011422404984f.jpg
高欄取り付け工事が行われていたところを見ると、近いうちに歩道橋が切り替わるのだろうか。


千波大橋脇の歩道橋から降りると、堤防側へ行きたい場合はこの通路を通ればいいのでありますが。。
DSC05350_201501142246590be.jpg
一時的とはいえ、これは危ないような・・・?


せっかくなので歩行者通路の真ん中から、梅戸橋方面を撮影。
DSC05353.jpg
今はまだほとんど手つかずの状態ですが、ここも道路になる・・・んでしょうね。全然想像がつかないですがw
ブラタモリでおなじみの無駄CGを作る技術は俺にはない(


こちらは水戸駅方面の様子。ここまでくれば舗装はいつでもできる状態だと思いますが、まだやらないかな?開通はしばらく先になる感じがする。
DSC05354.jpg
多分気のせいではない・・・このあたりを歩いてたら、どうにも異臭がするのであった。なぜだ??(´・ω・`)


続いて梅戸橋架け替え工事の記事です。
2015-01-14 : 梅戸橋・梅戸橋桜川線 : コメント : 0 :

水府橋周辺撮影(2015/1/14水)

1月14日に確認した水府橋周辺の様子です。


今日も散歩をしていたわけですが・・・
DSC05273.jpg

高さ制限ゲートが切断されているではないか!
DSC05274.jpg
昨日は銀杏の木が撤去されましたが、今日はゲートの撤去作業が行われているとは・・・。


そこにあるべきものが無いというのは何とも変な感じですなあ。
DSC05277.jpg

「既設構造物撤去 高さ制限ゲート」
DSC05276_201501142055255cd.jpg

この写真の感じだと、ゲートはもちろんのこと街灯も撤去するのでしょう。
DSC05272.jpg


旧杉山下踏切付近へ来ました。今日は工事が休みだったみたいですが・・・
DSC05279.jpg

新しい電柱が一本建ちました。
DSC05282.jpg

この後、梅戸橋周辺、梅戸橋桜川線の進捗状況も撮影しました。後ほど更新します。
2015-01-14 : 那珂川特定構造物改築事業 : コメント : 0 :

水府橋周辺撮影(2015/1/13火)

1月13日に確認した水府橋周辺の様子です。

まずはこちらからご覧いただこう。ツイッターにも投稿しましたが・・・。
DSC05232_201501132301299a0.jpg
ガードレールが倒れてる!!!


車がぶつかったんでしょう、残骸が残っていました。
DSC05234.jpg

事故が起きたという話は聞いておりませんが、いつごろあったんでしょう??
DSC05237.jpg
ガードレールの重石が吹っ飛んでるというのが・・・。


さて、ここからが本題なのですよ。
DSC05235.jpg
旧橋の脇にあった銀杏の木が伐採されていたのです!!


ここを通った時は16時前後でしたが、ほとんどが伐採されていたという。
DSC05236.jpg

近くに寄って撮影。
DSC05238.jpg
何時ごろから作業が始まったかは分かりませんが、撤去するときは本当にあっという間なんだなあと思わずにいられません。。。


木を切った時のクズが、ちょうど風向きでこちら側に来てましたw
DSC05240.jpg
地面はクズだらけ。

まさか木が伐採されるとは思いませんでしたね。
旧橋が現役だったころ、当然この木の脇を通っていたわけです。時期がくるとギンナンが落ちてくるわけですね。臭いわ数が多いわで、いかに踏まないように歩くかが悩みでもありました。


土の撤去作業は進んでおりまして、更地の部分が増えたような。
DSC05243.jpg
DSC05245.jpg


下流左岸側の堤防上にも重機が投入されました。
DSC05253.jpg

結構切り崩されていましたね。
DSC05254.jpg

重機の先端に取り付けられていたのは、地面を平らにするソレ(
DSC05258.jpg
さてさて、今後はどんな感じになるのやら??


上流側左岸の様子。
DSC05252.jpg

何かヘラのようなものでペタペタやっていたのを見たので、泥でしょうか・・・(ニワカ知識)
DSC05260.jpg
上から見た時は「歩道が広がるのか?」と思いましたが、近くで見ると違うようですな。。


歩道と比べると意外と段差がありました。
DSC05261.jpg
何か設置するのかしら?
2015-01-13 : 那珂川特定構造物改築事業 : コメント : 0 :

駐車場案内システムの最期

タイトルはちょっと大げさかもしれんですね(´・ω・`)

水戸市内に点在している「駐車場案内システム」。なんのこっちゃ?という方がおられるかもしれません。詳しくはこちらをご覧いただきたいのですが、平成6年10月に運用が始まり、平成25年6月30日をもって運用を終了したそうです。幼いころ、車でスーパーに行く途中に案内システムがありまして、「空」とか「満」とか点灯していたのを見た記憶はあります。


水府橋周辺の道路が切り替わり、旧道となった部分は現在も撤去工事が進められていますが、その際に道路に設置されていた看板類もすべて撤去されました。
私、昨年の5月7日に確認した水府橋周辺の様子で、駐車場案内システムが撤去される前日に撮影していたのであります。

前置きが長くなりました。
そしてまた一つ、案内板が撤去されようとしています。
これは水戸駅北口・・・三の丸二丁目のバス停付近に設置されている案内板。今日何気なく近くを通ってみると・・・
DSC05228_20150111234909e7b.jpg

目立つようにコーンが置かれていたということもありましたが、支柱の周りが掘られていたのです。
DSC05227_20150111234911583.jpg
これを見たらすぐに気づきました。ここも撤去するのか、と・・・(´・ω・`)


水戸駅前もいろいろな店が閉店し、その跡地に駐車場が設置されることが多くなり、皮肉なことに駐車場が増加。今はカーナビも発達していることもあり、それでは案内システムも必要なくなるでしょうね・・・。
私が把握している限りですが、ここ以外にも水府橋周辺(城東方面へ行く市道)、県道232号線(水戸駅周辺、大手門下バス停付近)に案内板が存在しています。
果たして撮る人がいるかどうかは分かりませんが、撮るのであれば早めに撮ることをオススメします。
2015-01-11 : 茨城県 : コメント : 0 :

内原駅周辺の整備と橋上化

更新しようと思ってすっかり忘れていました。。
昨年の11月1日に発行された「水戸市議会報」2014年9月定例会に気になる話が載っていました。

こちらは当該記事をスキャンして抜粋したもの。全体を見たい方は上記リンクをクリックしてご覧ください。
IMG_0005_1.jpg
内原駅北側(イオンモール水戸内原方面)は土地区画整備事業もあり、ずいぶんと整備されました。駅前のロータリーも以前はちゃっちいモノでしたが、そこそこに立派なロータリーに生まれ変わりましたね。
しかし、内原駅自体は地上駅のまま。(個人的に用はないのですが)南側へ行くためには、踏切を通らねばなりません。
なので、内原駅を橋上化して南北の自由通路を作って南側広場を作ったら?・・・という具合で、市議会で市長に質問したそうな。

これに対して高橋靖市長は、第6次総合計画において整備を進めていく方針だ、と発言したようです。その「第6次総合計画」の詳細はこちらをご覧ください。
とりあえず探してみるか、と思いPDFファイルを開いたところ、100ページ以上と出てる・・・。ゆっくり探すことにします(´・ω・`)

現段階ではまだ調査検討のようで、本年度(2014年度)はJRとの協議を始めた、と会報には書かれています。
用地買収もあるでしょうし、実際に工事が始まるのはまだまだ先の話になりそうです。


・・・ですが、財政的なことを考えると大丈夫なのかな?という気がするのです。個人的にはね。
というのも、震災で被災した水戸市役所を建て替える計画が出ていることをご存知の方は多いかもしれません。

今日放送されたNHKニュースによれば(以下NHKニュースサイトの文章を一部抜粋)
東日本大震災で被災して建て替えを計画している新庁舎の概算事業費について、建築資材や人件費が上昇しているとして、当初の予定額を55億円上回る206億円とした基本設計の最終案をまとめました。
(中略)
新庁舎の概算事業費について市はおととし9月、概算で151億円と議会に示していましたが、基本設計の最終案ではこれを55億円上回る206億円を見込んでいます。


55億の増加ですか。新庁舎の建て替えだけでなく、新しい市民会館を建てる計画もあります。結構な増額となったことに、一部の議員から「納得できない!」という意見が出て一時紛糾したそうな。それでも了承されてよかった・・・よかったと言っていいものなのか(´・ω・`)

内原駅に関してはまだ調査検討の段階ですし、実際に着工するのはずっと先の話になるでしょうけども・・・。着工が遅れるということにならないのだろうか。。
2015-01-10 : 茨城県 : コメント : 0 :

水府橋周辺撮影(2015/1/9金)

1月9日に確認した水府橋周辺の様子です。


まずは那珂川右岸の堤防周辺の様子からご覧いただきます。
DSC05157.jpg
昨年ひとまず工事は終わった状態ですが、通行することはまだできません。というのも舗装されてなかったり欄干がついてなかったりしてるので・・・。


この前何かしているな?というのは遠目で見ましたが、何をやっていたのか分からず・・・。もぬけの殻でした。
DSC05158.jpg

柵の向こう側(那珂川上流側)を撮影。特に変化なしと思ったら、何か掘り返したような跡がありました。
DSC05159.jpg

道路に戻ると、旧踏切付近で何か工事をしてるぞ。
DSC05165.jpg

電気設備の新設工事が行われていました。
DSC05171.jpg


先程の写真と反対側に来ました。今度は那珂川下流側を写しています。
DSC05179.jpg

一直線に掘り返して埋め戻した跡が続いています。何やったんだろう??
DSC05180.jpg
上の写真だとガードレールの手前の方も切込みが入っているのが分かります。


さて、脇に置いてあった剥がされた舗装。どこの舗装だろうか、と考えましたが、踏切を切り下げた時に発生したものなのだろうか・・・?堤防上だけではこの大きさにはならないはず。。
DSC05182.jpg


さて、旧水府橋付近です。
DSC05186.jpg
ガードレールが置かれていた場所には簡易のバリケードが置かれました。


既に小型の重機が留置されていました。
DSC05185.jpg

橋をひたちなか方面に歩いていくと旧道が見えてくるわけですが・・・
DSC05187.jpg
土が結構盛られてる!


数日前まではほぼ手つかずの状態でしたが、できるところを更地にするのかな。
DSC05189.jpg

今さらながら、これだけ土が盛られてたんだ、と思います。
DSC05194.jpg
洪水時に障壁になる、なんて資料に書いてあったような気もしますが、これは確かに・・・。


堤防の方も工事が進んでいます。・・・が、何をやっていたのかはさっぱり分かりません。
DSC05197.jpg
高さがあまり無くなったのは気のせいか?


左岸側でも堤防工事は行われて・・・・・・いませんでしたが、作業員が木をトンカントンカン打っておりました。
DSC05200.jpg
2015-01-10 : 那珂川特定構造物改築事業 : コメント : 0 :

水府橋周辺撮影(2015/1/7水)

1月7日に確認した水府橋周辺の様子です。2015年になってから初めての確認です。


前回確認したのは1月4日(未更新)で、まだ正月休みだったの工事は行われておりませんでした。
DSC05124_20150107215035d76.jpg
こちらは市民プール側の堤防ですが、重機で表面を削る作業が行われていました。


下の市道から撮影。
DSC05148.jpg

歩道の端に沿って穴と言うか溝ができました。
DSC05149.jpg



新橋が出来る前はここに道路(今となっては旧道)がありましたが、その面影はほとんど消えてしまいました。
DSC05127.jpg

盛土を削り、更地にするのでしょうか。
DSC05130.jpg


続いて、旧杉山下踏切周辺へ。前回確認した時、すでに切り下げ工事が行われていて驚いた!・・・と言うようなことを書きましたが今日はどうなっているのかな?
DSC05137.jpg

切り崩す際に発生したガレキ?をトラックの荷台に乗せる作業が行われていました。
DSC05138.jpg

右岸側は工事車両が入れるようにはなっていましたが、特に何か行われている様子はありませんでした。水戸側のがれきの処理が済み次第、でしょうか。
DSC05139.jpg

堤防上では「河川維持作業」が行われていました。
DSC05140.jpg

今日は近づいて見る時間が無かったので、ズームで撮影したのみですが。。
何やってたんだろう。
DSC05136.jpg

いよいよ接続工事を行う時が来たのか・・・?
DSC05141.jpg
2015-01-07 : 那珂川特定構造物改築事業 : コメント : 0 :

松屋水戸駅前店 閉店

明けましておめでとうございます。今年も弊ブログをどうぞよろしくお願いします!


さて、新年一発目の更新から閉店の話題です(´・ω・`)
昨年末、12月30日をもって松屋 水戸駅前店が閉店しました。


私もごく稀にですが、使うことがありました。駅前の利用しやすい場所にありましたから、利用する人は結構おりましたね。
DSC05102.jpg

このビル(成晃ビル)にはパチスロが入っていたり、歯科医院が入っていたり、水戸のアンテナショップが入っていたりしましたが、いずれも撤退。松屋が最後まで残っておりました。
DSC05103.jpg
松屋が入る前は、メガネドラッグが入っていました。


メガネドラッグが閉店したのが恐らく2002年か2003年ごろ。その後に松屋が入ったにしても、10年ほどはこの場所で営業し続けてきました。
あまり予想で物は言いたくはないですが、恐らくビルを取り壊すためなのかな、と・・・。ここ数年で入っていたテナントが撤退し、去年の秋ごろには「水戸アンテナショップ」が閉店しました。
もしかすると、松屋も撤退するのかな・・・と思っていましたが案の定。。しょうがないと言えばしょうがないですが、閉店は残念です。。
2015-01-03 : 茨城県 : コメント : 0 :
ホーム

プロフィール

tokiwa

Author:tokiwa

カウンター

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

12月 | 2015年01月 | 02月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


ブログ内検索

日めくりカレンダー

Twitter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。