【セットリスト】ゴスペラーズ坂ツアー2014~2015 "G20"@結城市民文化センターアクロス

ゴスペラーズがメジャーデビューしてから20周年です。その記念すべき年にG20ツアーが開催されていますが、本日参加してきました。結城市では初の開催だそうです。
以下、ネタバレです。補足等あればお願いします(´・ω・`)

続きを読む

スポンサーサイト
2015-03-08 : ゴスペラーズ : コメント : 0 :

「The Gospellers Now」購入

今年でゴスペラーズもいよいよデビュー20周年。
自身の境遇の変化もあり、しばらくライヴに行くことはなさそうですがせめてCDは買おうじゃないか!と思い、New Album「The Gospellers Now」を先日購入しました。

CDのジャケット。どこかで見覚えがあるなーと思った方は、ファン歴が長いかも分かりません。
DSC04427.jpg

メジャーデビュー後1枚目のアルバム「The Gospellers」のジャケットに似せてあるのです。こちらは特典のシール。
DSC04429.jpg
この当時は大学生だったメンバーもいるということで、なんとまあ若いこと!ちょうど私と同い年くらいだったんですね。


で、今回このアルバムの中で気になった曲が「Looking for your love」というアカペラ曲。どんな歌詞なのかはこちら(うたまっぷ.com)をご覧いただくとして・・・。
この歌詞を見てから気づいたのですが、過去の曲名らしきものがちりばめられているような?と言うわけで探してみました。(以下ネタバレのため閲覧要注意)

続きを読む

tag : ゴスペラーズ The Gospellers

2014-09-24 : ゴスペラーズ : コメント : 0 :

New Single 「SING!!!!!」発売!

お久しぶりのゴスペラーズ情報です。かなりサボってました(´・ω・`)

7月9日に新曲「SING!!!!!」が発売されます!
収録曲はこちら。

1. SING!!!!!
2. Be shiny

ゴスペラーズ×ヒャダイン「SING!!!!!」 まさかのコラボ!!番組での共演をきっかけにまさかのコラボが決定!アカペラサークル出身のヒャダインがゴスペラーズをプロデュース!ゴスペラーズの持つ要素や魅力を様々な角度から切り出すヒャダインらしいアレンジが光るプログレッシブポップス!(公式より)

今回の新曲、あのヒャダイン(前山田健一)氏とコラボするとのこと。・・・名前は聴いたことある程度で、よく知らないという。。。というか、以前に番組で共演していたことも知らなかった・・・。


夏に発売されるシングルと言えば、個人的には「ローレライ」でしょうか。
・・・と思って公式を見たら、発売日が2008年7月9日。なんという偶然!
発売日が待ち遠しいですね!

tag : ゴスペラーズ

2014-05-26 : ゴスペラーズ : コメント : 0 :

【セットリスト】ゴスペラーズ坂ツアー"セルゲイ"@日本武道館(2007/6/1金)

パソコンの中身を整理していましたら、過去のライヴのセットリストが出てきました。せっかくなので載せようと思います。
この記事では「セルゲイ」ツアーのセットリストを。ちょうどアルバム「Be as One」が発売されたあたりでしたね。

Let it go
Love has the Power
Love Light
Street Corner Symphony
侍ゴスペラーズ
パスワード
Platinum Kiss
永遠に
Prisoner of love
The Ruler
Slow Luv
Simple Words
ひとり
ミモザ
Lean on me
熱帯夜
狂詩曲
SAYONARA
終わらない世界
FIVE KEYS
一筋の軌跡

<アンコール>
ハリケーン
陽のあたる坂道
星屑の街
2013-12-14 : ゴスペラーズ : コメント : 0 :

【セットリスト】ゴスペラーズ坂ツアー2013~2014"ハモ騒動"@東京国際フォーラム

ハモ騒動ツアー、43公演中27公演目です。
セットリストにほとんど変化はありませんが、東京ならではのサプライズがありました!

(1704開演)
真っ赤な太陽
太陽の5人
GOD BLESS YOU
シアトリカル
TIME STOP

Someone to wacth over me
Just The Way You Are
Heartbeats

Thank you
U'll be mine
ロビンソン
永遠に

Mr. ベースマン(黒沢+安岡)
ヤングマン(北山+酒井+村上)

ひとり
筑波山麓合唱団
猫騒動
Tiger Rag(日本語バージョン)
やさしさに包まれたなら
Street Corner Symphony
ROCKIN' & CRYIN' THE BLUES
Love Train
FIVE KEYS
FRENZY
LOVE MACHINE

<アンコール>
It's Alright ~君といるだけで~
夢伝説
HEY Jude
いろは
(2004終演)

【感想等】
シアトリカルの曲中、酒井氏のマイクスタンドが伸びないというアクシデントが!最初のMCでネタにしていました。
・メンバー紹介は酒井→村上→北山→黒沢→安岡。水戸の時と同じです。
・メジャーデビューの2年ほど前(1992年頃?)、谷村新司のバックコーラスを頼まれたが、2日続けて遅刻して首になった。この仕事を紹介してくれたのがJIVEだったとか。
・来年は結成してから20周年!
・FNS歌謡祭の話が多かった。安岡氏は南野陽子が大好きとのこと。
Mr.ベースマンの曲中、「♪バババーババーババーバー」を観客にムチャぶりw
・黒沢、村上の2人で九州旅行に行った時、2人でSoul Manを披露したとか。
・村上氏がサングラスを外す場面がありました。目が細いですね。
FRENZYの間奏で酒井氏がパーカスを披露していました。バンドメンバーも紹介。
・発声は北山氏。
・アンコールはスターダスト・レビュートライトーンの2組が登場!夢伝説Hey Judeを歌唱しました。村上氏は「ここがピンポイントです!」と言っていました。やはり緊張していたのかな。
・スタレビの根本氏は「ケータリング(楽屋の弁当)が美味いね!」と言っていました(笑)
・アンコール後、5人の挨拶。あいまいな部分があります。
 酒井「冬は(乾燥することもあり)シンガーにとっては受難の季節。5000人(フォーラムに集まった観客)の熱気でなんとかなりました!」
 北山「今日は本当に精根尽き果てました」
 黒沢「アマチュア時代、スタレビのカバーを多くしていた。"永遠に"より多く歌ってるのではないか。学生時代の記憶が蘇って恥ずかしい(笑)」
 安岡「先輩の実力に触れると、この人(歌手)のことが本当に好きなんだなあと思った」
 村上「素晴らしい曲や素晴らしいグループがあって、カバー曲が歌えてうれしい。歌い続けて行くことが恩返しになる」

tag : ゴスペラーズ The Gospellers スターダスト・レビュー STARDUST REVUE トライトーン TRY-TONE

2013-12-08 : ゴスペラーズ : コメント : 0 :
ホーム  次のページ »

プロフィール

tokiwa

Author:tokiwa

カウンター

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


ブログ内検索

日めくりカレンダー

Twitter